企業情報ホーム > 会社案内 > トップメッセージ


トップメッセージ

代表取締役社長 近澤靖英

1957年の創業以来、60年以上の長きに亘り多くのステークホルダーのみなさまからご愛顧いただいておりますことに厚く御礼申し上げます。
これからも「よい品をどんどん安く、より豊かな社会を 〜おいしいと言わせたい〜」を基本理念として、「お客さま第一」「地域密着」「現場主義」のもと、首都圏・京阪神地域における業界No.1の総合食品小売業の実現をめざしてまいります。

その実現に向けて、2019年3月に株式会社山陽マルナカより近畿地域の14店舗を承継し、両社の強みを活かしながらより一層地域に根ざした店づくりを行っています。来る2020年3月には株式会社光洋と一つになり、新たな成長戦略の実現に向けた一歩を踏み出してまいります。2019年度はそのための礎を固める重要な年度と位置付け、「地域密着経営」「イオンフードスタイルの確立」「デジタル化の推進」「顧客満足と従業員満足の向上」に取り組んでいます。

「イオンフードスタイル」は、「おいしく食べて“ココロとカラダ”健康に」をコンセプトとし、「食」を通じてお客さまに料理や買い物の楽しさ、おいしさ、心と身体の健康を提供してまいります。併せて、創業以来、生産から加工、物流、販売にいたるバリューチェーンを作り上げてきた強みを最大限に活かし、当社独自の素材を使用したこだわりの商品を手頃な価格で安定的に提供するためのサプライチェーン改革を推進いたします。

また、急速に進むデジタル技術の進化や少子高齢化などの環境を踏まえ、デジタルを活用した新しい価値をお客さまに提供することで「買い物支援」と「健康支援」を実現するとともに、ストレスなく、かつスピーディな決済システムの導入に取り組んでいます。

2015年に採択された持続可能な開発目標「SDGs」の達成に向けた貢献として、食品廃棄物の削減や資源の有効活用などの環境・社会貢献活動にも積極的に取り組み、当社ならびにイオングループ全体の企業価値の向上に努めてまいります。今後ともより一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

2019年7月

代表取締役社長

近澤 靖英