ホーム > 食べる > 料理の知恵袋 > 料理の基本 > こだわりカレー


こだわりカレー

「うちの味」を作ろう!こだわりカレー ヒヨコ先生のプロフィールはこちら

夏休みのランチに、子どもと作ろう!

魚と彩り野菜の香り高いカレー

具やルウ、スパイスなどを自分流に

魚と彩り野菜の香り高いカレー

カレー粉を入れると焦げやすい ので、弱火で炒めましょう。 味の決め手は野菜から 出たうま味(水分)と 塩味です。
Q.スパイスについて教えて! A.独特の香りやコク、辛さなどの味を添えて、いっそうカレーをおいしくするスパイスには、
多くの種類があります。代表的なものを紹介します。
ターメリック

●ターメリック
おもにカレーの黄色い色を付けるスパイス。独特の香りと苦味があります。

クミン

●クミン
いわゆる「カレーの香り」は、このスパイスを中心に作られます。

コリアンダー

●コリアンダー
カレーにとろみや苦味、香りを付けます。別名パクチー、香菜。

チリパウダー

●チリパウダー
辛味を付けます。レッドペッパーに色々なスパイスが加わった混合スパイスです。

ガラムマサラ

●ガラムマサラ
仕上げにひと振りして、香りとコクを付けます。数種〜十数種の混合スパイスです。

Q.手軽な隠し味はないかしら? A.入れすぎに注意して、様子を見ながら加え、自分好みの味を見つけましょう。
ジャム

●ジャム
甘味を足して、全体的に味を引き締める。

バナナ

●バナナ
ほどよい甘さを足す。
※フォークでつぶして使うと味がなじみやすい。

コーヒー

●コーヒー
ローストの香りで、味に深みを出す。
※大人味になるので、使いすぎに注意。

赤ワイン

●赤ワイン
酸味とコクをアップします。
※肉を煮込む時や、ルウを入れる直前などに。

しょうゆ

●しょうゆ
コクが出て、マイルドになる。

アーモンド

●アーモンド
まろやかさとコクをプラス。
※細かく刻むか、パウダーを使う。

チョコレート

●チョコレート
コクをアップします。
(アーモンドチョコを使うと一人二役!)

かつおだし汁

●かつおだし汁
ライスとの相性が良くなる。
※水の代わりに使うか、顆粒だしを使う。

梅干し

●梅干し
酸味が複雑になり、あと味が良くなる。
※そのままカレーと一緒に食べても。

ビール

●ビール
独特の苦味をプラス。
※ルウを入れる5分ほど前に入れるのがおすすめ。