ホーム > 食べる >  料理の知恵袋 > 料理の基本辞典 > 煮魚のコツ・焼き魚のコツ


煮魚のコツ・焼き魚のコツ

煮魚のコツ

煮立った煮汁に入れて、生臭みが出ないようにしましょう。

1皮に切り目を入れると、皮側に味がしみやすくなり、見栄えもよくなります。

2必ず煮立った煮汁に入れて、表面のたんぱく質を素早くかため、生臭みが出ないようにします。

焼き魚のコツ

生魚のほか、骨取り魚、漬け魚、干し魚などもこの方法でOK。

1フライパンに薄く 油をひき、皮目を下にして置きます。
※フライパンはまだ火にかけません。

2フライパンを弱火にかけ、パチパチと音がしてきたら中火にします。皮目がこんがり焼けたら、強火にして裏返します。

3裏面にも焼き色がついたら火を止め、約1〜3分休ませて余熱で火を通します。

  • 野菜
  • 果物
  • 魚介
  • お肉
  • その他