ホーム > 食べる > 旬の食材 > たこ(真だこ)


たこ(真だこ)

本州以南の近海で獲れるものは6月頃から夏の産卵前が最もおいしい時期です。
半夏生(今年は7月2日)にたこを食べる習慣は、たこの足のように稲がしっかり根を張るよう、豊作への願いをこめてのことだそうです。

選び方

ゆでたものは、足の巻きがよく、弾力があり、皮がしっかりと張って表面に傷がないものを選びましょう。
生のものは突くとサッと縮み、吸盤に弾力があってさわると吸いつくものが新鮮です。

保存方法

鮮度が落ちやすいので、生は購入後すぐにヌメリを取り除いてゆでます。ゆでたものは乾燥しないようにビニール袋に入れ冷蔵庫で保存し、1〜2日で食べ切りましょう。

料理

酢の物やサラダ、おでんやトマトソース煮などの煮物、天ぷら、炒め物、お好み焼きなど。火を通す場合は強火でサッと加熱するか、やわらかくなるまで長時間弱火で加熱します。

栄養

高たんぱく質、低脂肪、適度な噛み応えのある食感は咀嚼の回数を増やし満腹感が得やすいので、体脂肪が気になる方にはうれしい食材です。
肝機能を高めるタウリンを多く含みます。