ホーム > 食べる > 旬の食材 > みかん


みかん

温州みかんは収穫する時期により、大きく4つに区別されます。9月頃、酸味のなかに甘さを感じる極早生(ごくわせ)から始まり、程よい酸味の早生(わせ)、その後、甘みを増した中生(なかて)、晩生(おくて)と3月頃までちがった味が楽しめます。

選び方

ヘタの切り口が小さく、小ぶりで重量感があるものを、果皮は色濃くつやがよく、果皮と果肉の間にすき間がないものを選びましょう。

保存

涼しくて風通しのよいところで。下の方のみかんは上のみかんの重みでいたみやすくなるので、ときどき上下を入れ替えましょう。

料理

ゼリーや寒天寄せ、シャーベットやアイスクリームなどのほか、果汁を炊き込んだみかんライスなども。

栄養

多く含まれるビタミンCは、抵抗力を高める働きがあります。β-カロテンは体内でビタミンAとして働き、鼻やのどなどの粘膜を健康に保ちます。