ホーム > 食べる > 食の歳時記 > 夏のスタミナ料理


夏のスタミナ料理

暑い夏こそ、中華でスタミナ

手早く炒めたり、ピリッとアクセントのきいたタレで和えたり。
たっぷりの野菜をおいしくいただけるのも中華料理のうれしいところです。
旬の夏野菜をたくさん使った中華で、本格的な夏の暑さに備えませんか?
スタミナをしっかり蓄えて元気に夏を過ごしましょう♪

きゅうり:90%以上が水分、カリウムが多く含まれています。 トマト:カロテンやビタミンCを多く含んでいます。

棒棒鶏

濃厚なタレで、野菜もタップリ召し上がれ

棒棒鶏

なす:緑黄色野菜と組み合わせると、栄養バランスがよくなります。

なすとカラフル野菜の甘辛中華炒め

野菜の彩りが目にもおいしい

なすとカラフル野菜の甘辛中華炒め

夏のスタミナランチ

夏休みのランチにはスタミナたっぷりのワンディッシュメニューは如何ですか?
今年は定番のカレーに加え、うなぎ蒲焼丼のアレンジメニュー、豚肉や鶏肉を使った蒲焼丼がおすすめです。

豚の蒲焼丼

糖質をエネルギーに変えるのに必要なビタミンB1、
豚肉でしっかり摂りましょう

豚の蒲焼丼

梅風味の蒲焼鶏とろろ丼

さっぱり梅味に、
とろろのネバネバパワーをプラス

梅風味の蒲焼鶏とろろ丼

トマトとなすのカレー

夏野菜とカレーの相性の良さ、
何度食べても納得です

トマトとなすのカレー

牛肉とオクラのカレー

オクラなどの野菜のネバネバは
水溶性の食物繊維などを含みます

牛肉とオクラのカレー