ホーム > 食べる > 食の歳時記 > 親子で楽しくクッキング


親子で楽しくクッキング

6月は食育月間です。
食事はカラダを作る命の源。
子供と一緒に料理を作ることは、子どもたちの“食”への理解を深めます。
洗う、混ぜる、こねる、むく、切る…まずはカンタンなお手伝いから。
子どもが食材に抱くナニ?ナゼ?に笑顔で答えてあげることも大切です。
おいしく、楽しく、食とかかわるチャンスをたくさん持ちたいですね。


手まり寿司

子どもの好きな食材をたっぷりと

手まり寿司

材料(2人分)

手巻き寿司セット…適量

ご飯(温かいもの)400g/すし酢(市販)大さじ2と1/2/炒り卵・スライスチーズ・きゅうり・しょうゆ・わさび 各適量

1ご飯にすし酢を入れて混ぜ合わせ、冷まして約30gずつに軽く丸める。

子どものお手伝いポイントしゃもじで混ぜる。

子どものお手伝いポイント丸める。

2手巻き寿司セット、チーズ、きゅうりは適当な大きさに切る。

子どものお手伝いポイントチーズを抜き型で抜く。

子どものお手伝いポイントきゅうりをピーラーで薄切りにする。

3ラップの上に手巻き寿司セットなどを置き、1のすし飯をのせ、しっかりと包んで丸く形をととのえ、チーズや炒り卵などを飾り、しょうゆ、わさびを添える。

子どものお手伝いポイント盛り付ける。

※ 好みで大葉を敷く。

子どものお手伝いポイント子どものお手伝いポイントは子どものお手伝いポイントです。


野菜入りミニハンバーグ

肉のうま味と野菜の甘みの組み合わせ

野菜入りミニハンバーグ

材料(2人分)

合挽き肉…200g

玉ねぎ・にんじん(みじん切り)…各70g

A〔片栗粉 大さじ1、塩・こしょう 各適量〕/パン粉・牛乳 各大さじ2/溶き卵 1/2個分/B〔しょうゆ・みりん・酒 各大さじ2/水 大さじ1/2/砂糖・片栗粉 各小さじ1/2〕/ブロッコリー(ゆでたもの)・エリンギ 各50g/ミニトマト 6個/サラダ油 適量

1フライパンにサラダ油をなじませ、玉ねぎとにんじんを炒めて冷ます。

2ボウルに挽き肉とA、牛乳でふやかしたパン粉と溶き卵の順に練り混ぜながら加え、手にサラダ油をつけて6等分にし、楕円に形をととのえる。

子どものお手伝いポイント練り混ぜる。形をととのえる。

3サラダ油をなじませたフライパンで2を焼いて返し、エリンギを入れ、蓋をして蒸し焼きにし、取り出す。

43のフライパンにBを入れて混ぜながら煮立て、とろみがつけば3のハンバーグをもどして手早くからめ、器に盛って野菜を添える。

子どものお手伝いポイント盛り付ける。

子どものお手伝いポイント子どものお手伝いポイントは子どものお手伝いポイントです。


ベジスチームケーキ

流行のベジタブルスイーツを手作りで

ベジスチームケーキ

材料(マフィン型10個分)

ホットケーキミックス…200g

にんじん・ほうれん草(ゆでたもの)…各25g

A〔卵 1個分、牛乳 1/2 カップ、砂糖 大さじ2〕/ごぼうきんぴら 1袋(80g)

1にんじんはすりおろす。ほうれん草はみじん切りにする。

子どものお手伝いポイントにんじんをすりおろす。(指先に注意!)

2Aを混ぜ合わせて2等分にし、1のにんじんとほうれん草、ホットケーキミックス1/2量をそれぞれに入れて混ぜ合わせる。

子どものお手伝いポイント混ぜ合わせる。

32の生地、ごぼうきんぴら、さらに生地の順にマフィンカップの7分目ぐらいまで入れ、電子レンジで5個で約3分加熱し、10秒ずつ表面が乾くまで加熱する。

子どものお手伝いポイント生地を流し入れる。

子どものお手伝いポイント子どものお手伝いポイントは子どものお手伝いポイントです。


さくらんぼ&プリン

大好きなさくらんぼで華やかに

さくらんぼ&プリン

材料(100mlのカップ4個分)

さくらんぼ…4個

A〔プリンミックス 1箱(100mlのカップ4個分)、牛乳 1と3/4カップ、生クリーム 1/3カップ〕

B〔生クリーム 1/4カップ、砂糖 大さじ1/2〕

1プリンカップを水にくぐらせる。

子どものお手伝いポイントカップを水につける。

2鍋にAを入れて火にかけ、混ぜながら煮立てば約1分煮る。

子どものお手伝いポイント混ぜながら煮る。

31のカップに2を流し入れ、あら熱を取って冷蔵庫で冷やしかためる。

子どものお手伝いポイントカップに流し入れる。

43を器に取り出してさくらんぼと泡立てたBを飾る。

子どものお手伝いポイントBを泡立ててデコレーションをする。

子どものお手伝いポイント子どものお手伝いポイントは子どものお手伝いポイントです。