ホーム > 食べる > 食の歳時記 > 大根 まるごといただきます!


大根 まるごといただきます!

大根 まるごといただきます!

いちだんとみずみずしく甘味が増したこの時季の「大根」。料理に合った部分を使って、そのおいしさを1本まるごと余すことなくいただきましょう。

大根アレコレ

紅葉おろしを手軽に

本来の紅葉おろしは、大根の断面に赤唐辛子を刺して、すりおろして作ります。手軽に作るなら、大根おろしに一味唐辛子を混ぜるだけでもOK。少量だけ欲しい時にも便利です。

大根は冷凍保存もOK

一度に食べきれない場合には、3cm程度の輪切りにして冷凍保存も可能です。冷凍した大根は、細胞が壊れて味がしみこみやすくなるので煮物におすすめ。凍ったまま鍋に入れて煮るだけなので手軽です。

大根の皮は厚めにむく

皮の周辺には繊維が多く、火を通してもその部分だけが筋っぽくなってしまいます。輪切りにした時に周囲3mm程度に白いフチのような部分があるので、この部分を取り除くように厚めにむくのがコツです。

大根おろしは円を描くように動かして

切り口をおろし器に直角に当ててにぎり、円を描くようにすりおろすと水っぽくなりません。すりおろしたらザルに上げて軽く水気をきりましょう。

おすすめメニュー

大根とりんごの紅白サラダ

シャキシャキ食感が魅力の爽やかサラダ

大根とりんごの紅白サラダ

ふろふき大根

しみじみおいしい、昔ながらの味わい

ふろふき大根

大根の皮のスティックフライ

大根の皮を使って、
手軽にもう1品

大根の皮のスティックフライ

紅白なます

はちみつでコクのある
やさしい味に

紅白なます

大根の洋風煮

うま味たっぷり、
大根の本領発揮!

大根の洋風煮