企業情報ホーム > ニュースリリース > 2013年ニュースリリース


ニュースリリース

2013年5月

“超高齢化社会”の到来に向けて、安心・安全で快適なお買い物をサポートできる体制を構築
『サービス介助士2級』資格取得者の全店配置について
〜 ダイエーは2014年2月までに、全店舗への資格取得者の配置を目指します 〜

「お客様、地域社会の『ライフソリューションパートナー』」を目指すダイエーは、当社店舗をご利用いただけるすべてのお客様にとって、快適な買い物空間を提供できるよう、努めております。

特に、今後日本国内では、?超?高齢化社会を迎えるといわれる中で、ご高齢のお客様への「やさしく」「快適な」サービスの提供や施設づくりを進めることは不可欠であると考えております。

このたび当社では、“おもてなしの心”と“介助技術”を習得した『サービス介助士2級』の資格保有者を全店舗に配置し、お買い物のサポートをできる体制の構築を目指してまいります。

1. 内容 2014年2月までに、ダイエーおよびグルメシティ全店舗(約300店舗)の店長が、『サービス介助士2級』資格の取得を目指す。
また2014年3月以降、ダイエーおよびグルメシティ全店舗の副店長とダイエー直営店舗の総務人事担当店次長・顧客サービス課長に、資格取得対象を拡大する予定。
2. 目的 加速する高齢化社会において、ご高齢の方やお身体が不自由な方にとって、 快適にお買い物を楽しんでいただくためのサポート体制を構築すること。
3. 対象 ダイエーおよびグルメシティ 全店舗の店長・副店長 全員 および
ダイエー直営店舗の総務人事担当店次長・顧客サービス課長 全員
<資格取得対象者人数> ※2013年5月10日現在/13年度出店決定店舗含む
   
2014 年2 月までに
資格取得予定
2014 年3 月以降に資格取得予定
店長 副店長 総務人事担当店次長・顧客サービス課長
302名 259名 241名
対象者合計
802名

<『サービス介助士2級』資格について>

NPO法人「日本ケアフィットサービス協会」が認定する民間資格で、通信教育、 実技教習を受講した後、検定試験に合格することで、資格が取得できる

以 上