企業情報ホーム > ニュースリリース > 2015年ニュースリリース


ニュースリリース

2015年6月

ダイエー新業態『フードスタイルストア』1号店
『ダイエー赤羽店』について

ダイエーは、2015年6月20日(土)9時に、当社の都市型戦略業態『フードスタイルストア』第1号店として、『ダイエー赤羽店』をリニューアルオープンしますので、お知らせします。

 画像はイメージです

◎買い物を楽しんでいただける演出あふれる売場

「入口に配置し、切花・ブーケが充実したフラワー売場」「当社自慢の約10品目のミニトマトバイキング」など、色鮮やかな青果売場がお客さまをお迎えします。

◎お客さまとの会話を大切に、活気あふれる売場

「専属販売員を配置した『さつま姫牛ショップ』」「調理要望を承る鮮魚の対面販売コーナー」「管理栄養士など食の専門家がメニューを実演提案するキッチンサポート『dai-docoro(ダイ-ドコロ)』」など、会話を通じて、お客さまに商品を提案します。

◎“料理がしたくなる”バイヤーこだわりの生鮮逸品の展開

「産地直送を中心に、合計約20品目とバラエティ豊かに取り揃えたトマト」「オーストラリアのオーガニック認定団体「オーガニック・フード・チェーン」の認定を受けた『OBEオーガニックビーフ』」「柵売り、刺身から寿司、丼ぶりまで、合計約30品目を取り揃える『まぐろ屋』」など、当社のバイヤーがこだわった生鮮品を提供します。

 画像はイメージです

◎「買ってすぐ食たくなる」「食べに行きたくなる」メニューが充実

『さつま姫牛 炙り焼き重』『北海道紅さけ塩焼弁当』『プレミアムフルティカトマトのサラダ』など、生鮮食品売場で販売している、こだわりの素材を使用した弁当やサラダが目白押しです。
画像はイメージです
名物『どんぶり屋』では、ひとつずつ手鍋を使った手づくりの玉子とじなどの丼ぶりを提供します。
サラダ、ピザ、グリルを「ワインに合うデリ」として新たにコーナー展開します。
当社で初めて売場内に配置したイートインスペース『café de D(カフェ ド ディー)』では、羽付きピザやバゲットピザ、フレンチトースト、アメリカで流行の様々なフレーバーのポップコーンといった新商品などを、淹れ立てコーヒーと合わせて展開します。
画像はイメージです

画像はイメージです

◎“ワイン”や“清酒”に最適なおつまみ提案

ナチュラルチーズショップ『Cheese Life(チーズ ライフ)』は、フランス文化の最も優れた継承者にふさわしい高度な技術を持つ職人に授与されるMOF(国家最優秀職人)がセレクトした商品など、合計約100品目揃えるほか、鴨肉生ハムやサラミ、イベリコパテなどを新たに導入し、ドライフルーツ、オリーブ、クラッカーなど、ワインとともに“ ダイエーのワイン食” を提案します。
お酒が大好きなバイヤー発案の新MD『晩酌肴処(ばんしゃくさかなどころ)』では、「からすみ」「酒盗」「塩辛」「くさや」など、日本各地の珍味約100品目を、食べ切りサイズを中心に展開します。

◎地元 赤羽から世界まで、驚きの提案と品揃えのリカーショップ

  2階の『リカーショップ』では、合計約400品目のワイン、東京23区内唯一の造り酒屋として地元赤羽で人気の『小山酒造 丸眞正宗』など約200品目を揃えた清酒のほか、下町赤羽で親しまれている「ホッピー」をコーナー展開するなど、バラエティ溢れる提案で、選ぶ楽しさとともに提供します。
  画像はイメージです

◎バイヤーが発掘・開発した、流行・話題・人気の商品も豊富に品揃え

冷凍食品の新規MD『世界のグルメ旅』コーナーでは、「アヒージョ」や「ロコモコ」、「ボルシチ」など、世界各国の特徴ある有名料理を15品目展開します。
当社オリジナル商品4品目を含む合計9品目の“フルーツを食べるアイス” をコンセプトとしたフローズンフルーツバーや、スティック野菜だけではなく、生パスタやパンに合わせても美味しい、7種類のチルドディップソースなど、流行に敏感な女性に人気の商品を取り揃えます。
 
情報発信の核となる新たな取り組みとして、「憩いの場」「遊び場」「体験の場」の3つの機能を備えた株式会社イオンファンタジーが運営する新しい形のカフェ型イベントスペース『cafe moriccha(カフェもりっちゃ)』を導入します。親子連れのお客さまでもゆっくりくつろいでいただけるカフェと室内遊具を配置し、イベントスペースでは、“ 料理”“ 美容・健康”“ クラフト” など、大人から子供まで楽しめる体験型イベントを中心に開催します。
植物由来の食品・化粧品などを集約し、植物の力を取り入れたライフスタイルを提案する『ボタニカルショップ』では、ココナッツオイルなど約30品目の健康オイルをコーナー化するほか、隣接する『ジュースバー』では、果実100%のフレッシュジュース、スムージー、オーガニックコーヒーや、コップに注いだ瞬間に凍る不思議なココナッツジュース『extra cool』を提供するなど、心とからだを癒すアイテム約1,500品目を揃えます。
合計約1,200品目のテーブルウェアやキッチンツールなどを、ご家庭での「作る」「食べる」「片づける」といった食シーンに合わせて展開する『ダイイニング&キッチンショップ』を導入します。
「お客さまの健康意識の高まりにお応えする健康コンシェルジュ」をコンセプトにした『健康コーナー』を導入します。常設のセルフ健康測定器(血圧測定・肌年齢測定など)の結果に基づき、管理栄養士が最適な健康食品やサプリメント、料理レシピなどを提案します。また隣接する調剤薬局に設置した検体測定室では、その場で結果がわかる血液検査サービスを導入します。

 スーパーマーケットの先駆けとして、当社が長年培ってきた商品開発・調達力、食品加工技術、売場づくりのノウハウを結集した『フードスタイルストア』は、お客さまの生活の変化に随時対応する新たな業態として進化し続けることで、ダイエーは国内No.1の総合食品小売業を目指してまいります。

店名(所在地) ダイエー赤羽店 (東京都北区赤羽2−5−7)
オープン日時 2015年6月20日(土)9時
店長 有澤 恵理子(ありさわ えりこ)
売場面積

合計 2,274坪(7,517?)

直営 1,744坪(5,765?)

テナント 530坪(1,752?)

駐車場/駐輪場 69台 / 340台

【フロア構成と営業時間】

フロア 売場 営業時間
3階 「ライフスタイル・専門店フロア」
家事・休息・買物・会社・学校の各シーンごとに必要な衣料品・生活用品を揃えたフロア
9時〜21時
2階 「フードスタイルフロア」
ボタニカルショップ・リカーショップ・ダイニング&キッチンショップ・cafe moriccha(カフェもりっちゃ)・健康コーナー・調剤薬局 等
9時〜22時
1階 「生鮮食品・お惣菜フロア」
生鮮食品・加工食品・デリカテッセン・café de D(カフェ ド ディー)・LA BONTE(ラ ボンテ) 等
9時〜23時

※2階リカーショップは23時まで営業 ※テナントは営業時間が異なる
※別館1階には、7月上旬に「マミークリーニング」が、7月下旬にイオングループの自転車専門店「イオンバイク」がオープン予定

以上