企業情報ホーム > ニュースリリース > 2016年ニュースリリース


ニュースリリース

2016年11月14日

〜 「ヘルス&ウェルネス」の強化店舗として11年ぶりに大規模活性化 〜
『ダイエー三軒茶屋店』リニューアルオープンについて

31日は菜の日 31日は菜の日 31日は菜の日
※写真はイメージです

ダイエーは、事業領域を首都圏と京阪神地域に集中し、業界No.1の総合食品小売業の実現に向けて、強みである“食”を基軸にして、お客さまのライフスタイルに合わせた商品・サービスを提供する店づくりを進めています。

今回、『ダイエー三軒茶屋店(旧foodium三軒茶屋)』は、鮮度の良い生鮮食品や、こだわりの素材を使った惣菜・弁当、専門性の高い加工食品の展開に加え、「より健康的で快適に暮らすライフスタイル」を提案する「ヘルス&ウェルネス」の取り組みを強化した店舗として、11月19日(土)に11年ぶりにリニューアルオープンしますので、お知らせいたします。

同店は、東急田園都市線「三軒茶屋駅」から徒歩5分に位置しており、1km商圏内に6万8千人、3万9千世帯を有しています。20〜40代の居住者が多く、中でも大学が隣接していることもあり、20代の単身世帯の構成比が高いことが特長です。

今回のリニューアルにより、「ヘルス&ウェルネス」の取り組みとして、毎日の食事を通して元気になる商品や美容関連商品を強化するとともに、カフェ感覚で気軽にお立ち寄りいただけるイートインコーナーや、焼きたてパン、ジュース、スムージー、コーヒー、こだわりの惣菜・弁当などを充実させることで、健康・美容に関心の高い女性をメインターゲットに便利で魅力にあふれた店舗を目指します。

<ダイエー三軒茶屋店のリニューアルの特長>  
1. 素材の美味しさや、健康・環境へ配慮した「ヘルス&ウェルネス」商品を従来の約2倍となる約1,300品目展開
「ママバター」や「モイストダイアン」のシャンプー、石鹸など、女性に人気の美容関連商品を約50品目品揃え。
スーパーフードやダイエット食品、機能性表示食品など、健康関連の食品を約1,100品目展開。
皮なし鶏むね肉などの「ヘルシーチキン」、彩りと具材にこだわった「野菜で栄養チャージサラダ」、ちりめんや明太子の減塩商品など健康志向の高い方に最適な生鮮食品が充実。
31日は菜の日
2.カフェ感覚で気軽に食事や休憩をお楽しみいただける商品・サービスが充実
新たに19席のイートインコーナーを設置
「塩バターパン」や「カリふわメロンパン」など、店内で焼いたできたてパン「D’sベーカリー」を約35品目展開。
「バナナソイミルク」や「グリーンソイスムージー」など全8種類のジュースやスムージー、挽きたてのコーヒーなどを集約して展開するコーナー「D’s BAR」を導入。
31日は菜の日
<店舗概要>
 
店名 ダイエー三軒茶屋店(旧foodium三軒茶屋)
所在地 東京都世田谷区太子堂1−14−16
リニューアルオープン日 2016年11月19日(土)9時
店長 板橋 浩(いたばし ひろし)
営業時間 24時間
売場面積 429坪(直営218坪、SC211坪)
店舗 URL http://shop.daiei.co.jp/shop/ShopPageTop.do?shopid=0777
フロア構成
フロア フロア構成
2階 専門店(100円ショップ・クリーニング等)
1階 直営(生鮮食品・加工食品・デリカテッセン・日用消耗品)
専門店(美容室・ATM)
 

以上