企業情報ホーム > ニュースリリース > 2016年ニュースリリース


ニュースリリース

2016年11月14日

〜地域最大級のイートインコーナーと「ヘルス&ウェルネス」を強化した品揃え〜
『ダイエー東三国店』リニューアルオープンについて

31日は菜の日
※写真はイメージです

ダイエーは、事業領域を首都圏と京阪神地域に集中し、業界No.1の総合食品小売業の実現に向けて、強みである“食”を基軸にして、お客さまのライフスタイルに合わせた商品・サービスを提供する店づくりを進めています。

今回、『ダイエー東三国店(旧グルメシティ東三国店)』は、鮮度の良い生鮮食品や、こだわりの素材を使った惣菜・弁当、専門性の高い加工食品の展開に加え、「より健康的で快適に暮らすライフスタイル」を提案する店舗として、11月19日(土)に9年半ぶりにリニューアルオープンしますので、お知らせいたします。

同店は、地下鉄御堂筋線「東三国駅」から徒歩5分に位置しており、1km 商圏内に4万8千人、2万7千世帯を有しています。特に20〜40代の居住者が多く、女性就業率、単身世帯の構成比が高いことが特長です。

31日は菜の日

今回のリニューアルにより、地域最大級の席数を用意したイートインコーナーと、焼きたてのパンやドーナツ、ジュース、スムージー、挽きたてのコーヒー、充実した即食性の高い惣菜や弁当売場を隣接させることで、「食べに行きたい!」という魅力をより高めるとともに、「スーパーフード」や「オーガニック」などの商品や、健康志向の高い方に最適な素材や惣菜を展開することで、近隣にお住まいの方々の健康で豊かな生活を支える店舗を目指します。

<ダイエー東三国店のリニューアルの特長> ※写真はイメージです
1.「カフェ&リラクシングゾーン」には地域最大級のイートインとメニューが充実
イートインコーナーには、地域最大級の69席を用意。
店内で焼いた塩バターパンやメロンパン、ドーナツなど、約50品目の焼き立てパン「D’sベーカリー」を展開。
「D’sBAR」では、プレミアムフルティカトマトを使用したソイスムージー、小松菜を使用したグリーンソイスムージーなど8種類のジュースとスムージーに加え、豆乳チャウダースープなどの3品目を展開するスープバー、ロメインレタス、青パパイア、サラダパクチ−などの16品目を展開するサラダバー、ビールのような見た目のアイスブリュードコーヒーなど5種類のドリンクを取りそろえたドリンクサーバーを展開。
イートインコーナーの一角には、お子さまが遊ぶことができる子ども広場と授乳室を設置。
31日は菜の日
2.素材の美味しさや、健康・環境へ配慮した「ヘルス&ウェルネス」関連の商品を約1,100品目展開
「ボタニカルコーナー」では、オーガニックチョコレートや、自然派石鹸、お肌の弱い方におすすめのオーガニック系のシャンプーなど、心も身体も健やかになるライフスタイルを提案する商品を約280品目品揃え。
皮なし鶏むね肉などの「ヘルシーチキン」を約8品目、ちりめんや明太子の減塩商品を約6品目、500kcal以下で野菜がたっぷり入ったヘルシー惣菜のお弁当を約5品目など、健康志向の高い方におすすめの素材や惣菜が充実。
31日は菜の日
3.料理がしたくなる生鮮食品が充実
ダイエーオリジナルの国産黒毛和牛「さつま姫牛」を従来の約1.7倍となる約20品目展開。
収穫されてから24時間以内に売場に展開する鮮度の良い野菜を約10品目品揃え。
生アトランティックサーモンを切身や短冊、厚切りのステーキ用など様々な用途に応じて展開。
まぐろコーナーでは短冊や切落し、たたきに加え、中とろや生まぐろなどこだわりの品揃え。
<店舗概要>
 
店名 ダイエー東三国店(旧グルメシティ東三国店)
所在地 大阪府大阪市淀川区東三国3−10−3
リニューアルオープン日 2016年11月19日(土)9時
店長 清水 大輔(しみず だいすけ)
営業時間 8:00〜23:00
売場面積 614坪(直営605坪、SC9坪)
店舗 URL http://shop.daiei.co.jp/shop/ShopPageTop.do?shopid=0807
 

以上