企業情報ホーム > ニュースリリース > 2017年ニュースリリース


ニュースリリース

2017年1月12日

〜 「阪神・淡路大震災」発生から22年 〜
神戸市内のダイエー全21店舗における『シェイクアウト訓練』の実施について

ダイエーは、2017年1月17日(火)に、神戸市内のダイエー・グルメシティ全21店舗において、『シェイクアウト訓練』を実施しますので、お知らせいたします。

『シェイクアウト訓練』とは、「姿勢を低く、頭を守って、動かない」という地震発生時の3つの安全行動を、外出先や職場などで一斉に実施する訓練です。

神戸市では、2015年より毎年「阪神・淡路大震災」の教訓を継承することと、市民の皆さまや学校、企業などに改めて防災対策を確認してもらうことを目的に実施しております。

当社もその趣旨に賛同し、開始以降毎年参画しており、今年で三年連続の参画となります。

<店内でのシェイクアウト訓練イメージ>
<店内でのシェイクアウト訓練イメージ>

ダイエーは、ライフラインの一翼を担う小売業として、様々な分野での地域社会貢献活動に、継続して取り組んでまいります。

<シェイクアウト訓練の実施について>
1. 実施日時 : 2017年1月17日(火)10:00から約1分間
2. 実施店舗 : 神戸市内のダイエー・グルメシティ 全21店舗
3. 実施内容 : 訓練地震発生をお知らせする店内アナウンスを受けて、姿勢を低くし、お買物カゴなどを使用して体や頭を守ることで、揺れが収まるまでじっとするといった身を守るための行動を、各売場で一斉に実施

以上