企業情報ホーム > ニュースリリース > 2017年ニュースリリース


ニュースリリース

2017年2月17日

IEON FOOD STYLE by daiei

「三宮オーパ2」のオープンに伴う
『ダイエー神戸三宮店』完全オープンについて

ダイエーは、事業領域を首都圏と京阪神地域に集中し、業界No.1の総合食品小売業の実現に向けて、強みである食を基軸にして、お客さまのライフスタイルに合わせた商品・サービスを提供する業態「イオンフードスタイル」の構築を進めています。

『ダイエー神戸三宮店』は、2015年8月27日に第1期活性化を行い、地域NO.1の充実した品揃えのリカー売場や、植物の力を取り入れたライフスタイルを提案する「ボタニカルショップ」など、専門性の高い商品の豊富な品揃えと、お客さまの目の前で「弁当」「グリル」「フライ」などを調理し提供する「ライブキッチン」、お客さまのご要望に応じて魚の調理を承る対面サークル形式の鮮魚売場、鮮度や品質にこだわった生鮮素材を使用して調理した弁当や惣菜など、“ライブ感”溢れる生鮮・デリカ売場を展開する店舗としてリニューアルし、以降、多くのお客さまにご支持、ご来店いただきました。

今回、2月24日(金)に『ダイエー神戸三宮店』の2階から9階に「三宮オーパ2」がオープンすることで、『ダイエー神戸三宮店』が完全オープンするのを機に、地下2階から地上1階までの直営売場についても、部分リニューアルを行います。

『ダイエー神戸三宮店』は、イオングループのシナジー効果を最大限発揮し、新たに「AEONFOOD STYLE by daiei」として、館全体で暮らしにおける食シーンを基軸とした商品・サービスを提供する、便利で魅力にあふれた店舗に生まれ変わります。

<ダイエー神戸三宮店のリニューアルの特長>

1.日々の暮らしに癒しを提供する“花”を拡大

  • ・チーズとワイン売場に隣接した1階のフラワー売場をリニューアル。398円~598円のテーブルフラワーや季節の花の1本販売を充実させるなど、品揃えを従来の約1.2倍に拡大。

2.くつろぎを提供するこだわりの“コーヒー”を充実

  • ・有機栽培100%のコーヒー豆など約18種類のコーヒー豆の量り売りを新たに展開。
  • ・キャラメルやバニラなど約5種類のフレーバーシロップをご自由にお楽しみいただけるコーヒーサーバーを設置し、9席のイートインコーナーを導入。

3.簡便性と利便性を提供する“冷凍食品”を強化

  • ・第1期活性化によって充実したこだわりの生鮮食品や惣菜に加え、単身者の方やお弁当需要としてビジネスマンやファミリー層の需要が高い冷凍食品の品目数を約1.3倍に拡大。
<店舗概要>
・店名 ダイエー神戸三宮店
・所在地 神戸市中央区雲井通6-1-15
・リニューアルオープン日時 2月24日(金)10時
・店長 藤岡 信行(ふじおか のぶゆき)
・売場面積 合計 5,271坪(17,424㎡)、うち直営 1,205坪(3,983㎡)
・フロア構成 地下2階~地上9階
ダイエー神戸三宮店 営業時間
三宮オ


2
9階・8階 レストラン 11時~23時
7階 書店 10時~21時
6階 スポーツ用品
5階 インテリア&ホビー
4階 ベーシック&カジュアル
3階 ビューティケア&リラクシング
2階 ファッション&ライフスタイルグッズ




直営フロア
1階 「フードスタイルフロア」
ボタニカルショップ、お酒、医薬品、調剤薬局 等
9時~24時
地下1階 「カフェ&デリカテッセンフロア」
お惣菜、加工食品(冷凍食品、スイーツ、ベーカリー 等)、イートインコーナー等
地下2階 「フレッシュフーズフロア」
生鮮食品、加工食品(調味料、菓子、和日配 等) 等
※売場により一部営業時間が異なる場合があります

以上