企業情報ホーム > ニュースリリース > 2018年ニュースリリース


ニュースリリース

2018年6月25日

~当社初導入のオリジナル『Wine Bar(ワインバル)』~
『ダイエー神戸三宮店』リニューアルオープンについて

ダイエー神戸三宮店

ダイエーは、2018年6月28日(木)に、『ダイエー神戸三宮店』をリニューアルオープンしますので、お知らせいたします。

当社は、首都圏および京阪神地域における事業領域のシェア拡大を目的に、「おいしく食べて “ココロとカラダ” 健康に」をコンセプトとし、お客さまの「料理したい!」「食べに行きたい!」というニーズにお応えする商品やサービスを充実させた業態「イオンフードスタイル」の展開を進めています。

今回、「イオンフードスタイル」の象徴的な店舗である『ダイエー神戸三宮店』において館全体の魅力を高めるための新たな挑戦として、美味しいお酒とそれによく合う料理を気軽に楽しめる『Wine Bar(ワインバル)』を当社で初めて展開します。

『Wine Bar』では、その場でお召し上がりいただけるステーキやビーフシチュー、生ハム・チーズセットなど合計約15種類のフードメニューと、店内で販売している500種類以上の中から厳選したワインや、地元産のクラフトビール、日本酒など、お酒を中心とした約25種類の飲料を提供します。また、イートイン用の座席数を従来から大幅に増加させることで、充実したフードメニューとお酒をゆっくりとくつろぎながらお楽しみいただける空間を演出します。

『Wine Bar』を展開する同店の1階フロアには、この他にも生絞り果実やスーパーフードを使用したジュースバー、店内で焼き上げたパン、挽きたてのコーヒーを展開しており、「食べに行きたくなるお店」をコンセプトとしたフロアに生まれ変わります。

<ダイエー神戸三宮店のリニューアルの特長>

1階にイートイン用の共用席を増設。
約15種類のフードメニューと、クラフトビールなどのアルコールメニューを新たに展開。

   
お客さまからの「座席数をもっと増やしてほしい」というご要望にお応えし、1階のイートイン用座席数を2倍となる約100席に増設。
   
当店で販売する500種類以上の中から厳選したワインをはじめ、兵庫県産の日本酒、クラフトビールなど約25品目を1杯300円(本体価格)からご提供。
   
当社オリジナルの国産黒毛和牛「さつま姫牛」を使用した「さつま姫牛イチボステーキ」や、「プライムビーフ肩ロースステーキ」など、真空低温調理でお肉の旨みをぎゅっと閉じ込め、 仕上げにカリッと焼き上げた“ロースト&鉄板焼きステーキメニュー”を約5品目ご用意。
   
店内のナチュラルチーズショップ「Cheese Life」で展開する商品の中から厳選した「フランス産3種チーズ盛合せ」や、「イタリア産の生ハムとマスカルポーネの盛合せ」など、特にワインに合うチーズや生ハムのセットを約5品目ご提供。
   
お客さまのニーズに合わせて、平日は時間帯によってメニューが変わるお得なセットメニューを販売。
  (一例)・ ランチタイム(11~14時)
「プライムビーフ肩ロースステーキ」とパンがセットで700円(本体価格)
  午後(14~17時)
グラスワインと生ハム、チーズのセットで580円(本体価格) など

<店舗概要>

1.店名 ダイエー神戸三宮店
2.所在地 神戸市中央区雲井通6-1-15
3.店長 神谷 直樹(カミヤ ナオキ)
4.直営売場面積 1,190坪
5.フロア構成 地下2階~地上9階
(うち地下2階~地上1階がダイエー直営売場)
6.リニューアルオープン日時 2018年6月28日(木)11時
(※Wine Bar以外の売場は平常通りの時間で営業)

以上