企業情報ホーム > ニュースリリース > 2019年ニュースリリース


ニュースリリース

2019年5月31日

ダイエー「有料レジ袋収益金」の寄付について

ダイエーでは、2018年度の1年間(2018年3月~2019年2月)において、お客さまにご購入いただいた有料レジ袋の収益金を、各店舗の所在する自治体で設置する環境保全や社会貢献を目的とした基金等に寄付いたしますので、お知らせします。

ダイエーグループでは“CO2排出量の抑制”と“資源の有効活用”への貢献を目指し、お客さまのご理解とご協力のもと、自治体や市民団体などと連携しながら、レジ袋使用量の抑制に取り組んでいます。

その一環として、当社では合計29店舗(2019年5月現在)において、レジ袋の有料化を実施しています。また、レジ袋を無料で提供している店舗においても、店内放送やポスターの掲示を通じて、マイバッグの持参を積極的に推奨しています。これらの取り組みにより、2018年度の当社全店舗合計で、約1億枚のレジ袋使用量の抑制につながりました。

当社では今後も環境保全への取り組みを積極的に推進してまいります。

1.有料レジ袋の収益金額 448,780円
  ※収益金とは、販売価格(税抜)から仕入原価を差し引いたもの
   
2.寄付先 6月末までに、レジ袋有料店舗が所在する各自治体(13自治体)が設置する環境保全・社会貢献を目的とした基金等に寄付
 
寄付先自治体
江東区(東京都)、習志野市(千葉県)、京都市(京都府)、
明石市(兵庫県)、豊中市(大阪府)、吹田市(大阪府)、
茨木市(大阪府)、箕面市(大阪府)、高槻市(大阪府)、
池田市(大阪府)、島本町(大阪府)、滋賀県、和歌山県

以 上