企業情報ホーム > ニュースリリース > 2009年ニュースリリース


ニュースリリース

2009年2月

24時間営業の「手軽で便利なお店」として3月1日にいよいよオープン!
『グルメシティ博多祇園店』の店舗概要について

このたび、福岡県福岡市博多区に2009年3月1日(日)にオープンいたします『グルメシティ博多祇園店』の店舗概要が決まりましたのでお知らせします。

『グルメシティ博多祇園店』は、1965年から40年間営業しておりました旧グルメシティ渕上店(2005年10月31日営業終了)の跡地に建設されたオフィスビル『博多祇園センタープレイス』(地上11階・地下1階)のテナントとして、地下1階〜地上1階に出店いたします。

『博多祇園センタープレイス』は、地下鉄空港線「★園」駅(※注)より徒歩5分の国道202号線沿いにあり、JR博多駅と天神地区のほぼ中間に位置した博多ビジネスエリアに立地しています。また、複合商業施設のキャナルシティ博多や九州一の繁華街である中洲にも徒歩約5分と近接しているため、平日・休日及び昼夜を問わず人通りが多いことが特徴です。

『グルメシティ博多祇園店』は、近隣にお住いのお客様をはじめ、オフィスビルに勤務されるビジネスマンや来街者のみなさまの、早朝から深夜までのお買物ニーズにお応えすべく、24時間営業で“手軽で便利なお店”として、末永く愛される店舗を目指してまいります。

尚、『グルメシティ博多祇園店』は、店舗内の天井及び冷蔵ショーケースの照明の省エネ化に積極的に取り組んでおり、このたび、環境省による商業施設・店舗等の省エネ照明化の取り組みに関する『平成20年度 省エネ照明デザインモデル事業』に選出されております。

 
<売場・品揃えの特徴>
◎地下1階:食品売場
  ○ “簡便性・利便性”のある商品を展開します
  お弁当コーナーでは、日替りでメニューを切替え、毎日のランチに飽きのこないお弁当を提供します。また、398円弁当や丼物、298円の小箱弁当、600kcal以下に抑えた美味しくヘルシーなお弁当なども品揃えします。
  季節の白和えや胡麻和えなどの和惣菜、食べきりサイズの個食サラダなどの品揃えを拡大します。また、サクサク柔らかロースとんかつや天ぷら・焼き鳥なども、ご家族の人数に合わせて1個からお好きな数だけお買い求めいただけます。
  博多屋台風の「焼きラーメン」・小倉名物「焼きうどん」など、福岡名物のあつあつ鉄板焼きメニューを、店内加工による出来立て・作り立てでご提供します。
 
  ○ “安心安全”“地産地消”“健康志向”ニーズの高まりにお応えする商品を取り揃えます
  安心・安全で新鮮な青果物をお手頃な価格でご提供するため、福岡近郊の宗像「友松農園」から毎朝直送される地場野菜をはじめ、福岡県認証農産物「fマーク」野菜など、地元・福岡に根ざした地場商材を取り揃えます。
  精肉売場では、当社直営牧場「鹿児島サンライズファーム」が預託して、餌や肥育方法にこだわりをもって肥育した当社ブランド和牛「さつま姫牛」、抗生物質などを使用せず健康に育った安心安全な「おいしくたべたい!いきいき鶏」など、九州で育った上質の精肉を、お求め易いパック量にして販売します。
  鮮魚売場では、志賀島近海で獲れた新鮮な生魚の品揃えを充実します。
 
 
◎1階:生活雑貨売場
  ○ オフィス需要にも対応した日常必需品を展開します
    オフィス文具、冠婚葬祭用小物、OL向けソックスやストッキングなどのオフィス需要に対応した商品をはじめ、日用消耗品やペットフード・グッズ、婦人・紳士肌着、靴下などを展開します。また、アイメイクやネイルケアなどのビューティケアコーナーを展開し、若い女性に人気のメーキャップブランド「マキュアージュ」「コフレドール」「メイべリン」「ケイト」「マジョリカマジョルカ」「インテグレート」の6ブランドを導入します。
 
 
 
<省エネ照明の推進>
  『グルメシティ博多祇園店』は、環境省による商業施設・店舗等の省エネ照明化の取り組みに関する『平成20年度 省エネ照明デザインモデル事業』に選出されております。主な取組み内容として、生鮮食品売場において、従来用いられてきたコンパクト蛍光灯に替えて、省エネ効果が高いセラミックメタルハライドランプを採用するほか、スポット(演出用)照明にはハロゲンランプに替えて、コンパクトセラミックメタルハライドランプを採用します。加工食品売場などには調光システムを導入して、深夜・早朝などの時間帯は照明照度を約30%落とすことで省エネを図ります。また、酒・飲料・冷凍食品の冷蔵ショーケースは、従来型の商品棚毎の照明ではなく、庫内全体を照らす上部照明において消費電力の少ないLED照明を採用します。これらの取組みを行うことで、従来と同等の明るさ感をより少ない消費電力(従来比約57%)で実現し、年間のCO2排出量約73t−CO2を削減する予定です。
 
<環境保全活動>
  容器包装の削減
当社では、“2010年度末までにレジ袋辞退率30%”を目標に「お買物袋持参運動」に取り組んでおります。日々のお買い物で繰り返し使用できる、折りたたみができて携帯に便利なコンパクトバッグやお買上げいただいた商品をレジ袋やマイバッグに詰め替えずにそのままお持ち帰りいただけるマイバスケットも販売いたします。
 
    (レジ袋を辞退されたお客様への特典)
    レジ袋をご辞退されたお客様へは、ダイエーのポイントカードシステム「ハートポイント」を2ポイント提供いたします。
    「ハートポイント」は商品のお買上げ200円(税抜き)毎に1ポイントが貯まるシステムで、500ポイント単位でレジにて500円分としてご使用いただけます。
  食品リサイクルの推進
当社では、“2008年度末までに食品残渣のリサイクル率23.7%”を目標に発生抑制、リサイクル率の向上に取り組んでおります。廃油・魚あらに加えて、青果物などの食品残渣を食品循環資源として、飼料や肥料・堆肥にリサイクルする取組みを行ってまいります。
 
  店頭での資源回収
店頭に資源物回収ボックスを設置し、牛乳パック、アルミ缶、食品トレーなどの回収を行い、リサイクルに役立ててまいります。
 
 
<店舗の概要>
   1 店舗名称 グルメシティ博多祇園店
  オープン日 2009年3月1日(日) 朝10時オープン
  所在地 福岡県福岡市博多区★園町(※注)7番20号
「博多祇園センタープレイス」内、地下1階〜地上1階
  売場面積  1,593m²
 (食品1,210m²、衣料品20m²、生活用品317m²、その他46m²)
  建物設置者 祗園開発特定目的会社
  店長名 たにがわ ゆういち
谷 川  祐 一
  従業員数 正社員9名、パートタイマー56名(8時間換算)
  営業時間 24時間営業 ※年中無休
  駐車場 92台(施設内タワーパーキング)
内、店舗用31台
  10 取扱い商品 地上1階:日用消耗品、化粧品、衣料品、ペット用品、酒
地下1階:食料品、花
         
  (※注)★印=住所表記・駅名の「ギオン」の「ギ」は「示」ヘンに「氏」

以 上