企業情報ホーム > ニュースリリース > 2009年ニュースリリース


ニュースリリース

2009年3月

13年ぶりにダイエー直営店が北海道エリアへ出店!
『ダイエー札幌円山店』のオープンについて

当社では、北海道札幌市に『ダイエー札幌円山店』を、2009年3月18日(水)にオープンいたしますので、お知らせいたします。

『ダイエー札幌円山店』は、札幌円山公園前に、“地域の皆様にとって、様々な目的で集まる「クラブハウス」のような、居心地の良いコミュニケーションスペース”として、新たに誕生する「maruyama class(マルヤマ クラス)」内に、“便利で、楽しく、こだわりのある暮らしをサポートする都市生活圏食品スーパー”として出店いたします。

立地は札幌市営地下鉄東西線「円山公園」駅に直結および円山公園駅バスターミナルより徒歩1分の場所に位置し、また大通・南1条通り(裏参道)に接していることから、公共交通機関・自家用車いずれの交通アクセスも良好です。

『ダイエー札幌円山店』は、「安心・安全」、「簡便・快適」を基軸にした、こだわり商品の品揃えやサービスの提供に加え、歴史ある自然豊かな円山地区にお住まいのお客様が日々の暮らしを快適に過ごしていただけるように、お客様のご要望にひとつひとつ丁寧にお応えし、地域の皆様に愛されるお店づくりをめざしてまいります。

<売場・品揃えの特徴>

「地産地消」、「安心・安全」、「健康」、「簡単・便利」、「適量」、「快適」の6つのキーワードに基づく、こだわり商品をお手頃価格で提供してまいります。

● お客様の「こだわり志向」にお応えする商品の品揃えを強化
 *「地産地消」の取り組み
トマトなど、生産者の方を売場で紹介する「顔の見える野菜」をはじめとして、道内産豚肉や小樽市場直送の鮮魚、ホクレンの北海道産原料の冷凍野菜など、多数、品揃えしています。
北海道内でも知名度の高い、“豆太”の豆腐、“かね彦”の練製品、“豆蔵”などの地場納豆をはじめ、“花月堂”や“草太郎”の和菓子、北海道産小麦粉使用の“シロクマパン”、“宮田屋珈琲”、“宮の森珈琲”、“ロイズコーヒー”などの商品をご家庭でも気軽に楽しめるように品揃えしています。
北海道産原料を使用した和惣菜やサラダ、おにぎり・お弁当をはじめ、北海道名物焼き鳥や串カツなどを新たに展開します。また、北海道の地域に根づいた食文化に対応し、道産カレイや小樽産真ホッケなどお魚の煮物盛り合わせを新たに取り扱いいたします。
 *「安心・安全」の取り組みと「健康」ニーズに対応した品揃え
近年、お客様の食に対する安心・安全の意識がより高まっていることから、ダイエーの食の付加価値ブランド「おいしくたべたい!すこやか育ち」やJAS認定有機野菜などを品揃えています。

「おいしくたべたい!すこやか育ち」は、品質・飼料などの管理・検査の徹底や生産情報を開示を行い、生産者とダイエーの協働による安心・安全をお約束した、ダイエーのプライベートブランド

健康志向の高まりや同施設内のスポーツクラブをご利用になるお客様のニーズに対応し健康や美容を気にされる方に人気のミネラルウォーター、健康茶飲料、野菜飲料に加え、ヨーグルト・ゼリーなど、ゼロカロリー商品も豊富に品揃えしています。
●「簡単・便利・快適」ニーズにお応えする“できたて・簡単・便利”な商品を品揃え
単身のビジネスパーソンのお客様のご利用が多く見込めることから、「即食」といったニーズに対応できるように、お弁当・惣菜・サラダ・カットフルーツ・パンなどを「中食コーナー」として、集中展開することで、忙しい平日でも手際よく、ショートタイムショッピングが可能なレイアウトを工夫しています。
単身者や小世帯のお客様に対応して、必要な量を必要なだけお買い求めいただけるように、生鮮食品、お惣菜、菓子類、少量規格の無洗米など、バラ売り販売や個食商品、少量規格商品などの品揃えも充実させています。
<省エネ照明の推進>

『ダイエー札幌円山店』は、生鮮食品売場において、従来用いられてきたコンパクト蛍光灯に替えて、省エネ効果が高いセラミックメタルハライドランプを採用するほか、スポット(演出用)照明にはハロゲンランプに替えて、コンパクトセラミックメタルハライドランプを採用します。また、酒・飲料・冷凍食品の冷蔵ショーケースは、従来型の商品棚毎の照明ではなく、庫内全体を照らす上部照明とし、消費電力の少ないLED照明を採用します。これらの取組みを行うことで、従来と同等の明るさ感をより少ない消費電力(従来比約51%)で実現し、年間のCO2排出量約19t−CO2を削減する予定です。

<環境保全活動>
 *レジ袋の削減

地球温暖化防止の観点から“資源の有効活用”と“CO2排出量の削減”がより一層求められている中で、『ダイエー札幌円山店』は、レジ袋の更なる削減に向けて、お買物の際のレジ袋の提供方法を見直しいたします。

なお、レジでは有料にてレジ袋を販売いたしますが、その収益金は環境保全・社会貢献活動に活用してまいります。

またオリジナルマイバッグ・マイバスケットの販売や、レジ袋を辞退されたお客様に対して『ハートポイント(*注)』を2ポイント付与するなど、引き続きマイバッグ持参の普及活動に努めていくとともに、お客様のご理解・ご協力をいただきながら、積極的に地球環境保全活動に取り組んでまいります。

(*注)ハートポイント: お買い上げ200円(税抜)ごとに1ポイントが溜まる当社のポイントカードシステムで、500ポイント単位でレジにて500円分としてご利用いただけます。
 *店頭での資源回収

店頭に資源物回収ボックスを設置し、牛乳パック、アルミ缶、食品トレー、使用済お買い物袋などの回収を行い、リサイクルに役立ててまいります。

<店舗概要>
. 店名 ダイエー札幌円山店
. オープン日 2009年3月18日(水)
. 所在地 札幌市中央区南1条西27丁目1番1号
商業施設「maruyama class(マルヤマ クラス)」1階
〔店舗へのアクセス〕
  ・札幌市営地下鉄東西線「円山公園」駅直結(6番出口として新設)
  ・円山公園駅バスターミナルより徒歩1分
  ・大通、南1条通り(裏参道)に接道
. 売場面積 1,726m²(直営のみ)
. 店長名 金谷 浩史
. 従業員数 正社員15名、パート・アルバイト(8時間換算)71名
. 営業時間 9:00〜23:00
. 休業日 年間1日(商業施設指定日)
. 駐車台数 190台(共用) *駐輪場270台(共用)
10 . 取扱商品 食料品、日用消耗品等

以上