企業情報ホーム > ニュースリリース > 2009年ニュースリリース


ニュースリリース

2009年6月5日

弊社ネットショッピング会員様メールアドレスの情報管理に関するお詫びとお知らせ

このたび、弊社ネットショッピング(d’club)においてメールマガジンの配信を希望されているd’club会員様のメールアドレス約9万2千件が、2009年3月5日から6月2日までの期間、弊社管理のサーバに置かれた状態で外部から閲覧可能となっていたことが判明いたしました。

閲覧可能となっていた情報は会員様のメールアドレスのみで、名前、住所、電話番号その他の会員様の情報は一切含まれておりません。原因は、今年3月に会員様メールアドレスの管理サーバの移行作業を委託先企業(ジャパンプリント株式会社)が行った際、本来は当該サーバを非公開に設定しておくべきところ、非公開に設定していなかったことによるものです。現在は、当該サーバは非公開に設定しておりますので、外部からの閲覧は不可能な状態となっております。

なお、該当のお客様へは直接お知らせし、お詫びさせていただきます。また、現在のところ当該サーバからの閲覧によるメールアドレスの不正使用については確認されておりません。

弊社では、このたびの事態を真摯に受け止め、再発防止策を徹底し、信頼回復に努めてまいります。

1.閲覧可能となっていたデータ
  (1)件数 92,302件
  (2)情報の内容 2007年8月16日から2009年3月9日の間、弊社ネットショッピング(d’club)におけるメールマガジンの配信を希望されている会員様のメールアドレス
2.閲覧可能となっていた期間
  2009年3月5日〜6月2日
3.経緯
  2009年3月5日 ジャパンプリント株式会社が、d’club会員のメールアドレスの管理サーバの移行作業を実施した際、本来、当該サーバを非公開に設定しておくべきところ、非公開に設定していなかった。
  6月1日 24時頃 第三者から、当該サーバにおいてメールアドレスが閲覧可能になっているとの指摘を受ける。
  6月2日 11時頃 ジャパンプリント株式会社に調査を依頼するとともに、当該サーバを非公開に設定するように指示(即実施)。
弊社内に対策委員会を設置。
  6月3日 本件事案の詳細の調査。
  6月4日 調査結果を踏まえ、監督官庁へ内容を報告。
  6月5日 11時 本件につき、該当の会員様へ連絡。公表。
4.会員様への対応
  (1)該当の会員全員へメールにて直接ご連絡。
  (2)マスコミ公表及び弊社ホームページに告知掲載。
5.再発防止策
 

個人情報にかかわる全ての情報管理体制について再度不備がないかの確認を行い、あらためて管理体制の徹底を図ります。また、メールマガジンの配信機能について、配信終了後、メールアドレスのファイルを自動的に削除する機能を導入することで人為的ミスの防止を図りました。



【ご参考】ジャパンプリント株式会社について
  所在地 東京都羽村市
  設立 1975年11月
  資本金 1億円
  主な事業 各種商業印刷(チラシ、ポスター、POP、カタログ等)
マーケティングリサーチ、販売企画及びツール制作
マルチメディア制作(HP、CD-ROM等)、イベント企画運営

以上



  <お客様のお問合せ先>
  ダイエーお客様サービス
  フリーダイヤル0120−636−030
  受付時間 午前10時〜午後5時まで
  ※日曜日除く