企業情報ホーム > ニュースリリース > 2010年ニュースリリース


ニュースリリース

2010年4月

鴨池エリアがますます便利に!ダイエーと約60の専門店
『ダイエー鹿児島店』全館改装オープン
〜 2010年4月16日(金)9:00オープン 〜

このたびダイエーでは、『ダイエー鹿児島店』(鹿児島市)を大規模にリニューアル・刷新を行い、4月16日(金)にオープンすることになりましたのでお知らせいたします。

『ダイエー鹿児島店』は市内中心部から2km圏に位置し、広い売場面積と大型駐車場を備えたショッピングセンターとして1975年にオープンして以来、お蔭様で多くのお客様にご利用いただいてまいりました。一方、35年が経過し、商圏環境が変化したことを踏まえ、今まで以上に地域のお客様にとって魅力あるショッピングセンターに生まれ変わるべく、店揃え、品揃え、施設面において抜本的なリニューアルを実施することとなりました。

今回のリニューアルでは、地域のお客様のライフスタイルにより密着した店づくりを目的に、鹿児島県初出店の約10店舗を含む新規テナント約30店舗の導入をはじめとした専門店ゾーンの刷新、フードコートの新設、直営売場の品揃え強化及び店舗内から屋上駐車場へ続くエスカレーターの新設などを行い、ダイエーと約60の専門店から構成されるショッピングセンターとしてオープンします。


ダイエー鹿児島店 改装のポイント
1.専門店ゾーンを刷新します
  専門店は、鹿児島県初出店の約10店舗を含む新規テナント約30店舗の導入と既存テナント約20店舗のリニューアルを行います。1階はヤング・ファミリーファッション、レストラン、生活をサポートするサービス専門店、2階はキッズ&バラエティ雑貨、ミセスファッション、サービスなど約60店舗を展開し、ショッピングセンターとしての魅力を高めてまいります。
 
2.2階に新たにフードコートを設置し、ファミリーがくつろげる空間を演出します
  鹿児島県初出店となる鉄板焼「やきやきや」やラーメン・ちゃんぽん「成有亭」、青森発の新食感スイーツショップ「北の綿雪」など、全6店舗を配置し約300席のフードコートを設置します。
 
3.直営売場は年間を通じてあらゆる生活歳時情報を発信する売場に生まれ変わります
  食品は「地産地消・安心安全・簡便・小規格」、衣料品は「ライフスタイルの提案」、生活用品は「便利・健康」をキーワードにした品揃えを強化します。また、キッズカテゴリー(子供服、トイ、ファンシー)を2階に集約し、アミューズを隣接配置することで、より買い廻りし易い売場構成に変更いたします。
 
4.より快適にお買い物をしていただくために店舗施設を改善します
  かねてから要望の高かった施設面を改善することで、より一層快適にお買い物いただけるようになります。
・屋上駐車場とダイエー売場内2階をつなぐエスカレーターを新設します。
・1階レストラン街とダイエー直営売場をダイレクトにつなぐ通路を設置します。
   
専門店の特徴
  <1階:ヤング・ファミリーファッションや生活サポート系の専門店及びレストラン>
  新規ファッションテナント6店舗導入!!
    株式会社ワールドのファミリーカジュアル衣料ショップ「ハッシュアッシュ」(鹿児島県初出店)、
レディス衣料・服飾雑貨ショップ「グローブ」
レディス衣料の「ナウヒア」(鹿児島県初出店)、「RCC」
ライフスタイル雑貨の「コスタコート」(鹿児島県初出店)
ハワイアン雑貨の「マカナ フロム ハワイ」
  美容室、クリーニング、DPE、トラベルといった日々の生活をサポートする専門店を一箇所に集約
  和食の「飯くい処だんとつ」(鹿児島県初出店)をはじめ、和・洋・中を取り揃えたレストラン7店舗を展開
     
  <2階:キッズ&バラエティ雑貨、ミセスファッション、サービスの3つの専門店ゾーン>
  キッズ&バラエティ雑貨ゾーンに2店舗新規導入!
幅広い層に人気の生活・バラエティ雑貨を提供する「シーベレット」、
キッズショップ「チャイルドゆき」
  1階より「ギフトゲート(キャラクター雑貨)」を移設してリニューアル!
  ミセスゾーンでは、2店舗新規導入!
株式会社キングのミセスショップ「アベニュー」(鹿児島県初出店)
レディス・生活雑貨「地球文化屋」
併せてミセスショップ「シェ・トナミ」、呉服「鈴乃屋」をリニューアル!
  サービスゾーンもリフレッシュ!!
既存の鹿児島市鴨池市民サービスステーションを移設
英会話、リラクゼーション、エステなどを新規導入
  既存の書籍売場「アシーネ」を移設拡大(従来比約2倍)!!
売場内には休憩スペースを併設した児童書コーナーを設けるほか、通勤・通学客ニーズに対応したビジネス、資格、検定などの商品や、熟年層に人気の時代小説、教養親書などを充実させます。
     
直営売場の特徴
  <食品売場>
  JA指宿から毎朝直送される地場野菜の取扱い拡大!
  当社独自ブランドの和牛肉「おいしくたべたい!さつま姫牛」、豚肉「おいしくたべたい!さつま王豚」、鶏肉「おいしくたべたい!いきいき鶏」など地元鹿児島を中心に育った上質の精肉を展開!
  近隣の江口浜漁港などで獲れた旬の新鮮な生魚の品揃えを充実!
  少量パックの惣菜類、バラ売りの生鮮野菜や果実、一人前の刺身や焼き魚、簡単調理フライパンメニュー(ねぎ塩焼肉用や味付き加工魚)などの品揃えを強化!
  ご家庭では手間のかかる煮物などの和惣菜を、栄養バランスを考えて少量ずつ盛り合わせをした「人気煮物の盛り合わせ」や、「季節の和惣菜盛り合わせ」など、お手頃価格でご提供、北海道産小豆を使用した風味豊かな「手作りのおはぎ」を1個130円から品揃え!
   
  <衣料品売場>
  ライフスタイルに合わせおしゃれな日常着を提案する売場を展開
「デイリーカジュアル」をはじめ、「スポーツ」、「リラクシング」、「トラベル」、
「カジュアルインナー」、「ファッションレッグ」などなど!
  当社衣料品子会社の株式会社ロベルトが運営する紳士服専門店「ロベルト(ビジネス)」「グランバック(紳士大きいサイズ)」、同じく株式会社ロベリアが運営する婦人服専門店「ロベリア(ミセス)」「ラジョセフ(婦人ゆったりサイズ)」と直営の売場を一体化!!
品揃えの幅を広げるとともに接客販売を強化し、お客様がより商品をお買い求め易くなるような売場構成に変更します。
   
  <生活用品売場>
  医薬品・調剤(処方箋承り)、ライフサポート(介護用品)コーナー、健康食品コーナーを隣接配置し、従来の医薬品売場と比べて面積を約1.5倍に拡大し品揃えを充実!
  セルフ化粧品コーナーでは、若い女性に人気の高いバラエティコスメ「ブルジョワ」、「KISS」、「スイーツ スイーツ」、「dodo」などを展開するとともに、ご要望が多かったネイルサロン「NON」を新規導入!
  近年の健康志向やエコロジーに対する意識の高まりから、“まちの親切な自転車屋さん”をコンセプトに“サイクルショップ タッチ”の売場を1階駐輪場側出入口付近に移設するとともに、面積を約2倍に拡大し、品揃えを充実!!
お手ごろな軽快車からクロスバイクなどのスポーツ車まで、幅広い品揃えに加え、修理サービスも充実させることで地域に根ざした売場づくりに努めてまいります。
  家庭用消耗品をはじめ、洗濯、清掃用品、ペットフード、バス、トイレ用品、電球などの日用雑貨を食品売場と隣接して展開、より便利にご利用頂ける売場配置に変更いたしました。
 
当社では、今後もお客様の声に一つずつお応えしながら、店舗規模や店舗特性等に合わせた売場や店ぞろえ、店舗環境を再構築し、地域のお客様に愛される店づくりをめざしてまいります。

<ダイエー鹿児島店>
1. 改装オープン日 2010年4月16日(金) 午前9時オープン
      ※4/16(金)、4/17(土)、4/18(日)の3日間は午前9時オープン
2. ダイエー鹿児島店の概要
  ・店 長 清家 久順
  ・所在地 鹿児島県鹿児島市鴨池2−26−30
  ・営業時間 午前10時〜翌午前0時 *通常営業時間
 ※オープン前、4月12日(月)〜15日(金)までは改装のため休業いたします
  ・店舗面積 23,008?(直営11,748?/SC11,260?)
  ・建物構造 地上2階+屋上駐車場+立駐PK+一部平面
  ・駐車台数 1,511台(屋上614台、立体駐車場846台、平面駐車場51台)
  ・店舗ホームページ
   http://shop.daiei.co.jp/shop/ShopPageTop.do?shopid=0492#shopinfo
3. フロア構成
 
  直営ゾーン 専門店ゾーン
2階
〜 衣料品・雑貨・キッズのフロア 〜
紳士・婦人・子供衣料、肌着、服飾雑貨、
ビジネス、玩具、文具 ほか
キッズ&バラエティ雑貨、アミューズ、
フードコート、ミセスファッション、
呉服、メガネ、サービスなど
1階
〜 食品・ビューティケア・ヘルスケア・
   日用品・インテリアのフロア 〜
食料品、化粧品、医薬品(調剤薬局含む)、
化粧品、日用消耗品、キッチン用品、
バストイレ用品、ペット用品、寝具、
収納用品、自転車 ほか
ヤング・ファミリーファッション、
生活サポート、レストラン、カフェなど