企業情報ホーム > ニュースリリース > 2013年ニュースリリース


ニュースリリース

2013年1月

国内では2007年「大宮OPA」出店から6年ぶり。関西エリアへの新規出店は15年ぶり
『梅田オーパ』(仮称)新規オープンについて

(地下2階 エントランス および 売場イメージ)

ダイエーグループの100%子会社で、全国に展開するファッション商業施設をはじめとする、商業施設の開発や施設の運営管理、コンサルティングを営む、株式会社OPA(代表取締役社長 山下忠彦/東京都江東区)は、西日本最大の商業集積地域である、大阪・梅田エリアに、2013年4月に新規出店することになりましたので、お知らせいたします。

JR、地下鉄、私鉄の主要ターミナルとなる大阪駅や梅田駅を利用する乗降客数は、1日平均約230万人を誇り、2011年以降、主要百貨店が相次いで、新規オープンや全面リニューアルを実施するなど、近年、関西エリアにおける注目のエリアです。

新たにオープンする、『梅田オーパ』(仮称)は、私鉄阪急線「阪急梅田」駅より徒歩1分に立地し、旧「阪急イングス」として運営されていた商業施設内の地下2階と地下1階の2フロアに出店する予定です。フロアコンセプトは、Mix Casual(ミックス カジュアル)”と位置づけ、トレンドに敏感な20〜30代半ばの女性をターゲットに、カジュアルスタイルをベースに、ロック、モード、ガーリー、クールを切り口にした、ファッションや服飾雑貨テナントを約20〜30店舗程度、導入する計画です。

(株)OPAの基幹事業である、ファッション専門店ビル“OPA”は、首都圏や主要都市駅前を中心に10店舗(2013 年4 月現在)を運営しています。関西圏では、トレンドに敏感な20代の女性を主要ターゲットに、1994年にオープンした、心斎橋オーパ(大阪市)を皮切りに、三宮オーパ(神戸市)、河原町オーパ(京都市)と主要ターミナル駅前に3店舗を展開しています。

今春の大阪・梅田への出店により、関西エリアにおけるファッション専門店ビル「オーパ」の認知度をさらに高め、「流行発信型ファッションビル」としての地位を確立してまいります。

<店舗概要>
名称 :梅田オーパ(仮称)
所在地 :大阪府大阪市北区茶屋町1−27
アクセス :阪急線「阪急梅田」駅 徒歩1分、JR「大阪」駅 徒歩3分
売場面積 :約3,200m²
オープン予定日 :2013年4月下旬(予定)
営業時間 :11時〜21時(予定)
<株式会社OPA概要>
(事業内容)  
■OPA事業
  全国展開している専門店ビル「OPA」をはじめ、ショッピングセンターや各種商業施設の開発・運営管理など
■PM事業
  商業施設の管理運営から販促、テナントミックス、リーシングなどのトータルマネジメントなど
■海外事業
  中国をはじめとする海外での商業施設の運営管理、コンサルティングなど
(設 立) 2006年3月1日
(資本金) 5億円
(従業員数) 正社員127名 ※2012 年8 月末
(代表者) 代表取締役社長 山下 忠彦
(本社所在地) 東京都江東区東陽2−2−20東陽駅前ビル5階

以上