お客様に安心してお買い物いただくために

daiei

ダイエーのおすすめレシピ

いなり寿司弁当

いなり寿司弁当

ほんのり甘くてお子さまにも食べやすい

調理時間30
エネルギー785kcal
塩分5.4g
栄養価の詳細を見る

MEMO

すし揚げはしっかりと味を含ませて、多めに作って保存しておくと便利です。

材料 (4人分)

ごぼう 40g
にんじん 20g
干ししいたけ 4枚
<具の煮汁>
 だし汁(しいたけのもどし汁合わせて) 2カップ
 しょうゆ 大さじ2
 酒 大さじ1
 砂糖 大さじ2 1/2
黒ごま 大さじ1
しょうがの甘酢漬け 適量
すし揚げ 10枚
<すし揚げの煮汁>
 昆布だし 3カップ
 砂糖 75g
 酒 大さじ3
 しょうゆ 大さじ3
 薄口しょうゆ 大さじ1
 みりん 大さじ1
2カップ
2カップ
だし昆布(5cm角) 1枚
大さじ2
<合わせ酢>
 酢 大さじ3
 砂糖 大さじ3
 塩 小さじ1 1/3
Lineでレシピの材料を送る

作り方

1
ごぼう、にんじんはみじん切りにする。
2
干ししいたけはやわらかくもどし、軸を取ってみじん切りにする。もどし汁は残しておく。
3
すし揚げを分量の煮汁で煮含める。※すし揚げは市販品を利用してもよいでしょう。
4
鍋に具の煮汁としいたけを入れて中火にかけ、ひと煮立ちしたら、ごぼうを加えて味がなじむまで煮たあと、にんじんを加えて強火で柔らかくなるまで煮、火を止めてそのまま冷ます。
5
すし飯が温かいうちにすし揚げの煮汁大さじ2、黒ごま、汁気をきった(4)の具を混ぜ、手早くさまし、20等分して軽くまとめておく。
6
軽く汁気をきった揚げの中に(5)のすし飯を軽くにぎるようにしながら詰める。
※[1] 米は洗い、水気をきってから炊飯器に入れ、昆布だし(分量の水に昆布をつけておいたもの)を加えて30分おいたあと、酒を加えて普通のご飯と同様に炊く。
※[2] 合わせ酢の調味料を混ぜ合わせる。
※[3] [1]のご飯をすし桶に移し、熱いうちに合わせ酢を全体にまんべんなく回しかけ、ご飯を切るようにさっくりと混ぜ合わせる。(すし桶がない場合はバットか大きめのボウルを使います。)

栄養価(1人当り)

文部科学省編<日本食品標準成分表2010>による

エネルギー
785kcal
たんぱく質
22g
脂質
26.8g
炭水化物
104.4g
食物繊維
3g
カリウム
554mg
カルシウム
277mg
マグネシウム
155mg
4.3mg
食塩相当量
5.4g
レチノール当量
70μg
ビタミンD
0μg
ビタミンE
2.4mg
ビタミンB1
0.16mg
ビタミンB2
0.12mg
ビタミンC
0mg
コレステロール
0mg