ホーム > 食べる > 料理の知恵袋 > 料理の鉄則 > おにぎりの鉄則


おにぎりの鉄則

【おいしさも、食べやすさも魅力です。】
いつでもどこでも片手で食べられて、いろいろなおいしさが楽しめるおにぎりは、日本が世界に誇るファーストフードです。


おいしい「おにぎり」の作り方

準備

ご飯は少しかために炊き上げる。

1ラップを広げ、真ん中あたりに塩を振る。

鉄則!
すぐ食べる時は塩を少なめに、お弁当など時間をおく場合には少し多めに。

※塩辛い具を組み合わせたり、タレを塗ったりする場合には塩を控える。

2ご飯茶碗に炊き立てのご飯(おにぎり1個分)をとり、茶碗を軽くゆすってまとめ、1のラップの真ん中にのせる。

鉄則!
熱々のご飯は形がととのえやすく、中がふんわりとした状態に仕上がる。

3ラップの四隅を中央で合わせ、軽く包んでひとひねりする。

三角おにぎり

三角おにぎり

下側の手で厚みを調節、上側で三角形の角を作って手前にリズムよく回転させる。

俵型おにぎり

俵型おにぎり

下側の手を丸く曲げ、上側の手で両端を平らにし、ヨコにリズムよく回転させる。

まんまるおにぎり

まんまるおにぎり

ラップを合わせたところを強めにキュッとひねり、丸く形をととのえる。

※おにぎりを作る時にラップを使うと、熱いご飯でもにぎりやすく衛生面でも安心です。

応用編:具の工夫や見せ方でこんなに広がる!おにぎりアラカルト

さまざまなおにぎり(「具を入れる」「まぶす・包む」)
さまざまなおにぎり(「混ぜ込む」「キャラクター」)

おかかネギおにぎり えびフライおにぎり 梅干しおにぎり ふりかけおにぎり じゃこチーズおにぎり たらこおにぎり から揚げおにぎり わかめおにぎり 鮭バター焼きおにぎり カリカリベーコンおにぎり