ホーム > 食べる > 料理の知恵袋 > 料理の基本辞典 > 七草がゆ


七草がゆ

春の七草:
せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな(かぶ)、すずしろ(大根)

一月七日の朝は七草が入った七草がゆをいただく習慣があります。
冬に不足しがちなビタミン類を含む青菜と消化のよいおかゆの組み合わせは
胃腸への負担も少なく、昔の人の知恵が感じられます。
最近では夕食でゆっくりと召し上がるご家庭も多いようです。
七草でなくても水菜やかぶの葉など手に入りやすいもの、お好みの具でどうぞ。

  • 野菜
  • 果物
  • 魚介
  • お肉
  • その他