ホーム > 食べる > 旬の食材 > そら豆


そら豆

5〜6月に出回るものは青果用のやわらかい豆(若い豆)です。そら豆は味落ちが早く、おいしく味わえる期間は収穫後約3日間といわれています。

選び方

そら豆の味は鮮度次第。さやから取り出して空気に触れた豆はすぐに堅くなり、風味も急速に落ちるので、手早く調理することが大切です。選ぶときは、さやがきれいな緑色で、しわのないものが新鮮です。むき実なら爪の部分の色が黄緑色で、皮の張ったものを。

料理

やわらかな口当たりとほのかな甘味、きれいなひすい色は初夏の食卓を彩ります。塩ゆでしてそのままおつまみに。また、そら豆ご飯、煮物、炒め物もおすすめです。

栄養

主成分はでんぷんとたんぱく質です。疲れを早く回復させるのに必要なビタミンB1(不足すると疲れやだるさの原因になる)をはじめ、ビタミンA・B2、カリウム、カルシウム、鉄、食物繊維も多く含まれます。