ホーム > 食べる > 料理の知恵袋 > 料理の基本 > 秋の味覚、きのこをおいしく食べよう!


秋の味覚、きのこをおいしく食べよう!

秋の味覚、きのこをおいしく食べよう! ヒヨコ先生のプロフィールはこちら

秋の味覚といえば、きのこ。身近な食材ですが、ちょっとしたことでおいしさが一段とアップします。
この秋は基本をおさえて、きのこのおいしさを再発見!

きのこの下ごしらえ

Q:ヒヨコ先生、きのこって洗うんですか? A:きのこは洗うと風味がそこなわれてしまいます。ぬれ布巾でふくくらいで大丈夫。あとは種類別に下ごしらえのポイントをおさえましょう!

しいたけ

●石突きを切り取る。
( 軸は食べられます。)

えのきだけ

●根元のおがくずなどがついている部分を切り取る。
(袋ごと切るとバラバラにならない。)

しめじ

※石突きや根元のかたい部分を切り取る。

まいたけ

●そのまま小房に分ける。

※石突きや根元のかたい部分がある場合は切り取る。

エリンギ

●石突きや根元のかたい部分を切り取る。

カンタンきのこ料理

食べきれない時は、上手に保存

Q:きのこがあまったら、どうしましょう? A:保存袋や紙に包むなどして冷蔵庫で保存し、1〜2日で使い切ること。下ごしらえして冷凍しておけば、使う分だけ取り出して、そのまま調理できます。

食べやすく切り保存袋に入れて冷凍する。

まいたけは先の薄い部分が割れやすいので、パックのまま冷凍する。

しいたけはそのまま、または薄切りにしてザルに広げ、半日ほど天日干しにし、保存袋に入れて冷凍する。