ホーム > 食べる > 食の歳時記 > お正月


お正月

手軽にきちんとお正月(三つ肴メインのお正月オードブル)

健康で幸せな暮らしへの願いをこめて、様々ないわれも楽しいお正月料理。
手間ひまかける必要はありません。三つ肴にプラスして、ちょっとした彩りがあれば「お正月らしさ」が感じられる食卓に。
新しい年も家族と囲むおいしい食卓から、元気な毎日を始めましょう。

洋風たたきごぼう / 黒豆 / 田作りのスナック / 松前漬風数の子
煮しめ / かまぼこ / 厚焼たまご

三つ肴とは

おせち料理を代表するものを三つ肴(祝い肴)といいます。
関東では「数の子・田作り・黒豆」、関西では「数の子・田作り・たたきごぼう」が三つ肴とされています。

◆数の子

ニシンと二親をかけて両親の健在を、また、その卵の数の子のように多くの子が生まれるよう子孫繁栄を願ったもの。

◆田作り

イワシを田畑の肥料にしたら大豊作になったという言い伝えから。同じ理由で、関西では五万米(ごまめ)と呼ばれます。

お酒がすすむ松前漬風

松前漬風数の子

カリッと香ばしい、3つのおいしさ

田作りのスナック

◆黒豆

まめに働き、まめに暮らせるように家族の無病息災を願ったもの。

◆ごぼう

地中に細く長く根を張ることから、堅実で着実な暮らしへの願いをこめて。

ちょっと時間はかかるけど
手順は意外にシンプル。

黒豆

さっぱりおいしいサラダ風

洋風たたきごぼう

ひと工夫がおいしい!お正月のおもてなし

毎度おなじみ、お正月の定番料理をちょっとアレンジしたら、年の始めが楽しくなる新しいおいしさになりました。

チンして混ぜる!

おせちの定番が素敵なスイーツに

きんとんのプチガトー風

混ぜて焼く!

ご飯にも合う、うれしい一品

鶏の和風ミートローフ

塩をして重ねる!

食卓を華やかにしてくれる一皿

紅白博多押し

切って漬ける!

レモンの香りで、さわやかサラダ感覚

洋風なます