ホーム > 食べる > 食の歳時記 > 野菜を切ってみよう!


野菜を切ってみよう!

野菜を切ってみよう!

野菜の切り方ひとつで、食感や火の通り、味のなじみ方、お料理の見映えまで変わります。
ちびっこシェフのみんなは、基本の切り方から覚えて挑戦してみようね。

子どもと食育

野菜の切り方

輪切り

切り口の丸い野菜を、端から一定の厚さで切ります。厚さは料理に合わせて変えます。
※きゅうりや長ねぎの場合、小口切りともいいます。

ザク切り

キャベツや青菜などを3〜4cm角になるようにザクザク切ります。

乱切り

野菜をまわしながら、切り口の角度を変えて斜めに不規則な形に切ります。形は違っても大きさをそろえることがポイントです。

せん切り

野菜を5〜6cmの長さで薄切りにして重ね、さらに端から細く切ります。

短冊切り

(1)長さを4〜5cmに切り、幅1cm程度の板状に切り分けます。

 

(2)タテに厚さ2mm程度に薄く切ります。

みじん切り

(1)野菜を薄切りにして少しずつずらして重ね、端から細く切ります。

 

(2)さらに端から直角に細かく刻みます。
※あらめに刻めば、あらみじん切りになります。

半月切り

丸い野菜をタテ半分に切り、切り口を下にして端から一定の厚さで切ります。厚さは料理によって変えます。

くし形切り

丸い野菜をタテ半分に切り、切り口の中央から包丁を入れて放射状に切り分けます。

塩昆布のうま味で、味付け簡単!

いろいろ野菜で塩昆布炒め

シャキシャキ野菜をたっぷり楽しんで

ゴーヤーの中華風サラダ