ホーム > 食べる > 食の歳時記 > 真冬のぽかぽか野菜鍋


真冬のぽかぽか野菜鍋

真冬のぽかぽか野菜鍋

冷え込みがいちだんと厳しくなる2月こそ、あったかお鍋メニューの出番です。カラダを温める食材、薬味、香辛料を使った2つの味わいの具だくさん野菜鍋。おいしく食べて、カラダの中からぽかぽか、寒さに負けない毎日を過ごしましょう。

寒い時季は、カラダを温める食材を上手に取り入れましょう

食材の中には、全身の血行をよくしてカラダを温める働きを持つものがあります。発汗作用や血液の流れに関係する成分が含まれる「玉ねぎ」「ねぎ」「しょうが」などの香味野菜、「赤唐辛子」などの香辛料がその代表例。血行改善が期待できるビタミンEを含む「根菜類」「ナッツ類」や、貧血対策に大切な鉄分を含む「ごま」も積極的に摂取するといいですね。「根菜類」は葉物野菜とくらべて水分が少なく、カラダの熱が下がりにくい食材ともいわれています。また、肉や魚などの動物性たんぱく質を摂って筋肉をつけ、代謝を上げることも大切です。

おすすめメニュー

根菜ごまみそ鍋

ご飯もすすむ!バターのコクのごまみそ味

根菜ごまみそ鍋

鶏ピー鍋

薬味たっぷり!ピーナッツを振ってどうぞ

鶏ピー鍋