企業情報ホーム > ニュースリリース > 2014年ニュースリリース


ニュースリリース

2014年6月

〜 和歌山県内で7年ぶりの出店 〜
『グルメシティ新庄店』オープンのお知らせ
お客様の便利な食生活を支える地域密着の食品スーパーを目指します

ダイエーグループの食品スーパー、株式会社グルメシティ近畿は、2014年7月5日(土)に、『グルメシティ新庄店』(和歌山県田辺市)をオープンすることになりましたので、お知らせいたします。

【 『グルメシティ新庄店』店舗外観イメージ 】

『グルメシティ新庄店』店舗外観イメージ

『グルメシティ新庄店』は、市街地である田辺と上富田町・白浜町を南北で結び、1日約2万台の交通量を誇る生活道路「熊野街道」沿いに立地し、車でのご利用が多く見込まれる店舗です。商圏3km圏内には、約1万7千世帯を有し、また幅広い年代の方が居住されている点が特徴です。

現在、和歌山県内のダイエーグループ店舗は、田辺市内を中心に6店舗あり、今回オープンする『グルメシティ新庄店』を加えた全7店舗が一体となり、地域のお客様の毎日の暮らしを支えてまいります。

1.簡単・便利でおいしい“中食”の充実

お惣菜やお弁当、冷凍食品やパン、スイーツなど、調理の手間が少なく、手軽に、すぐに食べられる「中食商品」を強化します。“中食”ゾーンは、同規模店舗と比べて、約1.3倍となる約40坪の売場面積で、入口から入ってすぐに配置し、飲料やアルコールを隣接して展開します。

和歌山県内店舗として初めて、オリジナル量り売りバイキング“D’s セレクション”を導入します。「デミ煮込みハンバーグ」や「ロールキャベツ」などの主菜メニューに加え、「野菜ポテトサラダ」といったおかずサラダなど、合計約20品目からお好みの料理を詰め合わせ、“食べたいものを食べたい量だけ欲しい”という適量・少量ニーズにお応えします。
冷凍食品売場では、ワンプレートに一食分の主食と副菜をセットにした冷凍食品「トップバリュごはん付きワントレー」シリーズや、食べきりサイズの惣菜、パン、スイーツなど、合計約250品目を展開します。
「フライパン・電子レンジ調理商品」、「カット野菜・サラダ」「コロッケ」「餃子」など、“美味しさ”と“手軽さ”にこだわったダイエーオリジナルの“簡単便利商品”が充実しています。
お買い上げいただいた商品を、店内でお召し上がりいただけるイートインコーナーを設置します。

2.“地元”に徹底的にこだわった品揃え

生鮮品、加工食品など、合計約300品目の「地元商品」を種類豊富に展開します

デリカテッセン売場では、紀州梅から採った梅酢エキスを配合した飼料を食べて育った鶏肉「紀州うめどり」を使用した「唐揚げ」や「親子丼」を提供するほか、紀州名物「押し寿司」「めはり寿司」や御坊名物「せちがい焼」など、郷土色あふれるオリジナルメニューを展開します。
稲成町「藤川農園」から毎日直送される葉物野菜を中心とした新鮮な地場野菜を展開するほか、阿尾港、江川港などで水揚げされた魚介類を使用した寿司や刺身、焼魚をコーナー展開します。
田辺市内の有名イタリアンベーカリーカフェ「RaRa Locale(ララロカレ)」のパンを、毎日直送して販売します。
そのほか、「調味料」「蒲鉾」「味噌」「和菓子」など、県内産・県内加工品を多数取り揃えます。

<店舗概要>

店名 グルメシティ新庄店
所在地 和歌山県田辺市新庄町2155-2
オープン日時 2014年7月5日(土)9時
店長 坂本 幸大(さかもと ゆきひろ)
営業時間 24時間
売場面積 241坪(直営 238坪、テナント 3坪)
駐車場/駐輪場 100台(共用駐車場含む)/24台

以上