企業情報ホーム > ニュースリリース > 2020年ニュースリリース


ニュースリリース

2020年9月23日

「食品ロス削減月間」における
フードドライブ活動の取り組み強化について

ダイエーでは「食品ロス削減月間」である10月を迎えるにあたり、お客さまに食品ロス削減に関する理解促進と活動への協力推進を目的に、フードドライブ活動の取り組みを強化しますので、お知らせします。

当社は「届けたいのは、安心」「安心を、一緒につくりたい」を企業メッセージとして掲げ、お客さまと地域社会の日々のくらしを支えるべく、店舗における様々な感染拡大防止対策の実施や、「お困りごと」の解消に繋がる商品・サービスの提供に努めております。

食品ロスの削減に関する理解と関心を深めるための「食品ロス削減月間」である10月を迎えるにあたり、持続可能な開発目標「SDGs」の達成に向けた取り組みの一環として当社が2017年より取り組んでいる「フードドライブ活動」の取り組みを強化いたします。

ダイエーは、店舗・商品を通じてお客さまとともに食品廃棄物の削減に向けた取り組みを推進し、今後も地域貢献活動および環境保全活動に積極的に取り組んでまいります。

さつま姫牛イチボステーキ

<お客さま向けの啓発ポスター>

1.フードドライブ協力店舗の拡大

(1)今回新たにフードドライブ活動への協力を開始する店舗

都道府県 店舗数 対象店舗 提携する活動団体 運用開始日
東京都 1店舗 グルメシティ糀谷店 大田区社会福祉協議会 2020/10/1(木)
大阪府 2店舗 マルナカ泉大津店 泉大津市・泉大津社会福祉協議会
イオンフードスタイル瓢箪山店 ふーどばんくOSAKA
京都府 1店舗 グルメシティ加茂店 フードバンク京田辺
 ※今回の4店舗追加による当社のフードドライブ活動への協力店舗数合計:137店舗

(2)対象食料品(条件)

①未開封であること
②賞味期限まで1ヶ月以上あること
③常温保存が可能であること
④製造者または販売者が表示されていること
⑤成分表示またはアレルギー表示があること
※上記条件に当てはまるものであっても、アルコール類や手作り品は対象外

(3)当社の取り組み内容

①フードドライブ活動への協力
店内に専用の回収ボックスを設置(※)し、店頭ポスターや店内放送などを通じてお客さまにご家庭で消費されない上記2の条件を満たしている食料品の提供協力を呼びかけ、お寄せいただいた食料品を、フードバンク活動を実施されている団体に寄贈。

※設置期間: 10月1日(木)~10月31日(土)
  以降、毎月第3月曜日~翌日曜日までの7日間(全店舗共通)

②店舗にて販売が困難な商品の寄贈
賞味期限が迫っている、もしくは外箱の破損などの理由から販売が困難となり、やむを得ず廃棄予定となった食料品のうち、上記2の条件を満たしている食料品をフードバンク活動を実施されている団体に寄贈。

2.フードドライブの専用回収ボックス設置期間の延長

(1)実施店舗数

2020年10月1日時点でフードドライブ活動への協力を実施している全137店舗

内訳: 埼玉県 8店舗、東京都31店舗、神奈川県17店舗、千葉県 5店舗
  滋賀県 1店舗、京都府 8店舗、大阪府 37店舗、兵庫県23店舗、和歌山県7店舗

(2)フードドライブの専用回収ボックスの設置期間

従 来: 毎月第3月曜日~翌日曜日までの7日間(全店舗共通の運用ルール)
 
10月: 10月1日(木)~10月31日(土)の31日間

以上