企業情報ホーム > ニュースリリース > 2011年ニュースリリース


ニュースリリース

2011年5月

岩手県・宮城県の仮設住宅向け生活用品・実用衣料品の供給について

このたびの「東日本大震災」で被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

ダイエーは、5月26日(木)より順次、岩手県内および宮城県内において、「東日本大震災」被災者の方々の入居が進められていく仮設住宅のうち約6千戸向けの生活用品および実用衣料品を供給することとなりましたので、お知らせいたします。

今回の仮設住宅向けの商品供給は、当社が国際NGO「ワールド・ビジョン・ジャパン」様を通じて頂戴した岩手県および宮城県からの要請にお応えするものです。被災者の方々が仮設住宅に入居した時点で生活を始めていただけるように、台所・卓上用品、洗濯・清掃用品、衛生用品、文房具などの生活用品と肌着や靴下などの実用衣料品を各戸別にご用意し、各仮設住宅まで当社が直接お届けいたします。

ダイエーグループは、被災地の1日も早い復興を心から祈念いたしますとともに、ライフラインの一翼を担う小売業としての特性をいかした支援活動を積極的に実践することで、社会的責任を果たしてまいります。

【「東日本大震災」被災地仮設住宅向け生活用品・実用衣料品の供給について】
1.スケジュール
◆5月26日(木)〜28日(土) 岩手県内 370戸分を対象に供給予定
(岩泉町) 小成地区民有地仮設住宅 20戸
(田野畑村) 田野畑中学校グラウンド仮設住宅 94戸
(宮古市) 宮古市立清寿荘中庭仮設住宅 22戸、清寿荘離接県有地仮設住宅 29戸、
千鶏地区民有地仮設住宅 13戸、音部地区民有地仮設住宅 32戸、
白浜地区市有地仮設住宅 13戸、グリーンピア三陸みやこ駐車場隣接地仮設住宅 37戸
(大槌町) 吉里吉里中学校グラウンド仮設住宅 80戸、自治体借り上げアパート 30戸
◆以降、岩手県・宮城県内で設置予定の仮設住宅のうち合計約6千戸を対象に供給予定
 
2.供給商品
  生活用品および実用衣料品 合計約90品目(約3〜4万円相当)
台所・卓上用品 鍋・フライパン・包丁・まな板・ザル・ボール・お玉・茶碗・汁椀・皿・マグカップ
箸・スプーン・台所洗剤・スポンジ・ラップ・アルミホイル・ふきん 等
洗濯・清掃用品 洗濯用洗剤・物干竿・ハンガー・ほうき・ちりとり・ぞうきん・ゴミ袋・ゴミ箱 等
衛生用品 シャンプー・石鹸・歯磨き粉・ハブラシ・洗面器・トイレットペーパー・
ティッシュペーパー・バスタオル・爪切り・体温計・綿棒・救急箱 等
その他生活用品 時計・座卓・延長コード・裁縫セット・はさみ・シャープペンシル・ボールペン・マジック・ノート 等
実用衣料品 下着・Tシャツ・ジャージ・靴下 等

以上