企業情報ホーム > ニュースリリース > 2011年ニュースリリース


ニュースリリース

2011年7月

食品・生活用品・衣料品、すべての売場を拡大!
『ダイエー新浦安店』 改装オープンのお知らせ

このたび、ダイエー新浦安店(千葉県浦安市)では、7月28日(木)に改装オープンすることになりましたので、お知らせいたします。

ダイエー新浦安店は、広い売場面積と大型駐車場を備え、ご年配の方からファミリー層まで幅広い年代のお客様にご利用いただいております。また都内通勤に便利な地域の駅前立地店舗として、通勤帰りのビジネスパーソンのご利用も多いなど、多面的な店舗特性を持っております。

今回の改装では、衣・食・住すべての直営売場を拡大し、きめ細やかな売場提案を実現することで、様々なお客様の暮らしを支える、利便性の高い店づくりを目指します。


☆ペット用品売場を約2倍に、生活雑貨売場を約1.3倍に拡大します☆
  これまで3階にあった日用雑貨売場を1階に移設するとともに、地域のお客様ニーズの高いカテゴリーの売場を拡大し、地域特性に合った商品構成に見直します。
 
  近隣には、犬と遊べる公園(ドックラン含む)8ヶ所やドッグカフェが7ヶ所あることから犬を飼育している家庭が多く、ペットフードの品揃えを“年齢別・犬種別・健康管理”の商品陳列としたほか、グッズではカラーバリエーション豊富なウェアやベッドから玩具・食器・トリミンググッズなど、お客様に選び易さ、選ぶ楽しさをご提供する売場を目指します。
 
  近隣世帯の約8割がマンションなどの共同住宅であることから、洗濯・清掃用品や住居補修用品といったカテゴリーでの共同住宅向け商品を充実させます。また『ガラスシート』や『安心クッション』などの商品を導入し、「東日本大震災」以降ニーズが高まっている防災用品の品揃えも拡大します。
 
  従来のベーシックな品揃えに加え、人気のキッチン雑貨『OXO(オクソー)』や『JosephJoseph(ジョゼフジョゼフ)』などのブランドキッチン用品の新規導入や、カラーバリエーション豊富な「マーナ カラーバスグッズ」や、柔らかな履き心地で湯上りに最適な「マイクロファイバースリッパ」などのバスタイムでのリラクシンググッズを拡大することで、主要顧客層である30〜40歳代女性をターゲットとした品揃えを強化します。
 
  3階インテリア売場では高層住宅が多い地域特性に対応するため、サイズバリエーションを充実させ、品揃えを拡大したカーテン売場を展開します。また、「リビング」「ベッドルーム」のシーン別に商品くくりを見直し、それぞれのシーンにマッチしたカバリング類をコーディネート提案できる売場を構築します。
 
☆惣菜や簡便調理食品を中心とした中食カテゴリーを強化します☆
  仕事帰りのビジネスパーソンや商圏内の約5割を占める少人数世帯のお客様のニーズにこれまで以上にお応えするために、惣菜をはじめとする簡便調理商品の品揃えを強化します。
 
  惣菜売場の面積を従来の約1.5倍に拡大し、具材をふんだんに使用した「手作りおむすび」や辻学園辻クッキングスクール監修の本格洋食メニュー「レストランデリ」などの新規MDを導入するほか、管理栄養士が監修した「健康バランス弁当」をはじめ、お弁当類を従来の約2倍の約40品目に拡大します。また、ばら売り揚げ物の品揃え拡大や“プチ丼”の新規導入などにより少量・少規格商品の品揃え強化するなど、幅広いお客様のご要望に細かくお応えできる売場を目指します。
 
  青果売場では、“肉などを加えてシリコンスチーマーを使用し、レンジで温めるだけ”の「蒸し野菜キット」の新規導入や「カットフルーツ」の品揃え拡大、ミート売場では“揚げるだけ・焼くだけ”の「衣付きカツ」や「生ハンバーグ」の品揃え拡大、鮮魚売場では「カルパッチョコーナー」の導入やお刺身お造りの品揃え拡大など、生鮮食品各売場でも、簡便調理商品を更に充実させます。
 
  また、焼きたてパンの味を家庭で簡単に味わえることから注目を集める「フローズンベーカリー」を新たにコーナー展開し、冷凍パスタと併せて「軽食メニュー」として訴求します。
 
☆“千産千消”“有機野菜”“贈答用途”など、こだわり商品を充実します☆
  船橋市場直送の生魚」「千葉県産 元気豚」「地元名産豆腐」「地酒」「成田 柳屋本店の羊羹」などの県産商品の訴求強化・品揃え拡大で、“千産千消”にこだわった商品を充実します。
 
  青果売場では、“有機野菜”コーナーや、ギフト需要に最適な大玉果実を集めた“フルーツセレクション”コーナーの展開強化、旬の果物を使用した「生ゼリー」を導入します。
 
  当社開発商品「おいしくたべたい!さつま姫牛」専門コーナーを設置し、通常の店頭では取り扱いの少ない様々な部位の販売や、買いたい量だけご購入いただける量り売りから、肉料理の専門知識を持つ“セールスサポーター”を配置することによる情報提供、試食販売まで、お客様の五感に訴える売場を展開します。
 
  ほかにも、「北海道直送品(塩干)」「国産合鴨」「インポートナチュラルチーズ」「メダル受賞ワイン」など、“普段の食卓よりちょっと良いもの”をコンセプトとしたこだわり食品をコーナー展開します。
 
☆衣料品売場ではライフスタイルや流行、商圏特性に合わせたMDを拡大・導入します☆
  40代から60代を中心に、健康面への配慮から人気が高まっている、ランニングやフィットネスなど、手軽に取り組める“デイリースポーツ”にスポットを当てたMDとして、『スポーツ&シューズ』売場を新規に導入。ウェアやシューズだけではなく、関連小物も含めた品揃えを展開いたします。
 
  デザインやブランドへのニーズが多様化しているレディスフォーマルウェアの品揃え強化のため、「ELLE」「SOPRANI」などの新規ブランドを導入し、ワンランク上の品揃えを充実します。
 
  当社子会社ロベルトの紳士の大きいサイズ服専門店「グランバック」を新たに導入し、30〜40代男性をターゲットに、アウターからパンツ、雑貨小物まで、テイスト別にコーディネート提案できる売場を展開します。
 
  購買頻度が高いコモディティ商品として強化を進める“インナー”部門では、売場面積を約1.2倍に拡大します。特に、年間を通して需要が高い機能性肌着では、当社開発商品の「Lollipop」や「GENT´S」を中心に、品揃えを充実いたします。
 
  2歳以下のお子様が比較的多く居住する店舗特性であり、地域のお客様からのご要望が高い『ベビー用品・雑貨』売場を拡大します。衣類、雑貨だけでなく、フード・紙おむつなども合わせて展開することで、“子育てシーン”を幅広くトータル的に応援する売場です。
 
☆調剤薬局の新規導入(9月1日(木)オープン予定)☆
  館内の9件を含め、店舗近隣に21件もの医療機関があり、地域のお客様のニーズも高いことから、調剤薬局を新規導入します。調剤受け付け後、館内でお買い物を楽しんでいただけるなど、有効なお客様に時間の有効活用をご提供します。

ダイエーでは、今後もお客様のご要望ひとつひとつに丁寧にお応えし、店舗規模や地域特性に合わせて 売場や店舗環境を再構築することで、今まで以上に地域のお客様に愛される店づくりを目指してまいります。

<改装オープン日> 2011年7月28日(木)午前9時 オープン
   ※7月26日(火)27日(水)の2日間は改装工事のため全館休業いたします
<ダイエー新浦安店概要> 店舗情報:http://shop.daiei.co.jp/shop/ShopPageTop.do?shopid=0409
  店 名 ダイエー新浦安店
  オープン日 1990年6月28日
  店 長 島田 照男
  所在地 千葉県浦安市入船1−4−1
  営業時間 1階 :10時〜23時 ※毎週木曜日のみ9時30分開店
    2・3階 :10時〜21時
     ※8月21日(日)まで、1階は毎日9時開店です
  売場面積 46,030?
 フロア構成  
  フロア フロア構成
  5〜8階 クリニック、カルチャー教室 など
  4階 レストラン、アミューズメント、スポーツクラブ
  3階 衣料品・キッズ・インテリアのフロア、書籍、家電
  2階 化粧品のフロア、ファッション専門店 など
  1階 食料品・日用品のフロア、フードコート など
  地階 駐車場(約1,100台)

以上