企業情報ホーム > ニュースリリース > 2011年ニュースリリース


ニュースリリース

2011年9月

〜 約7年ぶりの全館改装で、装い新たに9月10日(土)オープン 〜
『ダイエーショッパーズ福岡店』改装オープンのお知らせ

このたび、『ダイエーショッパーズ福岡店』(福岡市中央区)では、九州最大の繁華街である天神地区で唯一の大型スーパーとしての役割を最大限に発揮すべく、9月10日(土)に全館改装オープンすることになりましたので、お知らせいたします。

『ダイエーショッパーズ福岡店』は、九州最大の都市である福岡市の中心部に位置し、近隣にお住まいの方やお勤めの方、市外、県外からの来街者の方など、幅広いお客様にご利用頂いております。全体の半数のお客様がお仕事をお持ちの女性で、お勤め帰りや外出途中に多くご利用いただいております。また、近隣にお住まいの方は、単身者の方や少人数世帯が全体の約7割を超えているという特色があります。

今回の改装では、お客様からご要望が多い“簡単・便利”“美と健康”をキーワードとした売場・商品の強化に取り組むことで、お客様の毎日の暮らしを支える天神地区での“ナンバー1&オンリー1”のスーパーを目指します。

<改装のポイント>
“広さ・品揃えNo.1”の食品売場ではお惣菜売場面積を約1.2倍に拡大 ☆
  九州最大の繁華街であり、周辺にお勤めの方や来街者の方が多い商圏であることから、忙しい日々の生活で、“簡単・便利”にご利用いただけるお惣菜関連商品を大幅に拡大いたします。また、商圏内の単身・少人数世帯の割合が約7割と非常に高いことから、欲しいものを欲しい量だけお求めいただけるよう、小規格商品の品揃えを強化します。そのほか、お客様の馴染みが深く、ご要望が多い九州ならではの食材や商品の展開を強化します。
1.ランチタイムやお仕事帰りに、買って帰ってすぐ食べられる簡単・便利商品をご提供
フライ、天ぷら、和惣菜、サラダ、お弁当、焼魚などはもちろん、辻学園・辻クッキングスクール監修の本格的なパスタやスープといったラインアップでランチに最適な洋食メニュー『レストランデリ』を新規導入します。
電子レンジでの簡単調理で本格的な味が楽しめる『おでん』、『ちゃんぽん』、『博多とんこつラーメン』などをレンジクック商品として集約展開します。
これまで以上に“出来たて・作りたて”の商品がご提供できるよう、開店時・ランチタイム・夕方の1日3回、お客様が特に多くご来店なさる時間に合わせて売場の品揃えを強化する『1デイ3サイクル』を徹底します。
 
2.一品完結ではなく様々な味を少しずつ楽しんでいただける少量・小規格商品を強化
個食サイズのサラダの品揃えを従来の約1.5倍に拡大します。
ばら売りの天ぷらやフライなどのおかずとの組み合わせで楽しんでいただけるよう、適量サイズで女性にもピッタリの『プチ丼』、『プチ海鮮丼』を新規導入します
『おいしくたべたい!味自慢』パイナップルや、メロン、キウイフルーツなどの旬の果物のカップカットフルーツの品揃えを従来の約1.5倍に拡大します。
お仕事帰りに冷えたビールを買って帰りたいというお客様のご要望にこれまで以上にお応えし、冷やした缶ビールのバラ売り販売のスペースを従来の約1.5倍に拡大します。
 
3.九州ならではの地場商材の品揃えを強化
九州名物『手羽元と煮玉子の煮物』、『明太子を使った鯖の押し寿司』の新規展開や、大分名物の『豊後とりめし』、宮崎名物『チキン南蛮おにぎり』など、九州各地の名物食材を使った『ご当地おにぎり』など、地域のお客様の馴染みが深い商品の展開を強化します。
九州の各港で水揚げされた新鮮な魚を使った『お魚屋さんの寿司』や、店内で焼き上げた焼魚など、旬の地元食材使用した商品も充実させます。
「働く女性の支持率」ナンバー1のヘルス&ビューティケア売場 ☆
  “美・健康・旬・快適”をテーマに、日々の疲れを癒すボディケアグッズやバスリラックスグッズ、健康食品やサプリメント、オフィスのデスク回りで役立つ文房具類やお弁当箱、スタイリッシュなデザインの折りたたみ自転車など、働く女性の「あったらいいな」を集約した売場展開をします。
1.HBC売り場の拡大
セルフメイクやメイクグッズ売場を従来の約1.6倍に拡大し、若いお客様に人気が高い『ブルジョワ』『エクセル』『スージーNY』といったブランドのセルフコスメを新規導入します
アロマ、ボディケア、フットケア、入浴剤、フレグランスなど、働く女性の癒しの時間を演出するリラックスグッズを従来から約7倍と大幅に拡大します。
美容・栄養・体質改善を中心とした健康食品を従来の約2.5倍に拡大し、地域ナンバーワンの品揃えで展開します。
 
2.オフィスで役立つグッズの集約展開とサイクルコーナーの拡大
女性に人気オフィスグッズブランド「TOFFY(トフィー)」やカバーやイヤホンなどのスマートフォンアクセサリーといった携帯電話パーツを新規導入します。
都心での需要が高い折りたたみサイクルの取り扱いをこれまでの約3倍、エコ志向や健康志向の高まりから人気が高まっているスポーツ系サイクルをこれまでの約2倍に増やします。
 
3.調剤薬局の新設
店舗周辺に医療機関が多く存在することから、店内に調剤薬局を設け、調剤の待ち時間にお買い物をしていただけることで、より利便性の高い店舗を目指します。
「生活雑貨・生活必需品ならココ!」オンリー1の生活用品売場 ☆
  “リビング”、“キッチン”、“ベッドルーム”など、暮らしの中のシーン別に生活雑貨をコーディネートで提案する売場展開を強化します。また、多様化する住環境に合わせた商品展開を強化し、お客様の日常にある“空間”や“テーマ”などに沿った演出をすることで、暮らしを豊かに、楽しくするためのサポートをします。
  ベッドカバーやシーツ、クッションカバーなど、「色」「柄」「デザイン」「素材」「織りの変化」などにこだわった商品を充実させ、「カジュアル」「無地」「ロマンチック」「クラシック」といったテイスト別にコーディネート提案を実施することで、豊富な品揃えから選ぶ楽しさをご提供します。
  既製カーテンのサイズを従来の約1.5倍に増やし、窓のサイズが多様化している昨今の住宅事情に対応します。
  店舗周辺はマンションなどの集合住宅が多く、また1人暮らしの女性や、共働きで日中お留守にされる方が多いことから、室内干し洗濯用品の品揃えを充実させます。また、“リビング”“バス”“ベランダ”など、具体的な清掃シーンごとに分類した商品陳列に変更します。
ビジネスライフを快適にする衣料品、雑貨、インナーの充実 ☆
  ビジネスパーソンの皆様の日常着であるビジネスウェアをトータルコーディネートで楽しんでいただけるよう、ドレスシャツコーナーや機能性インナーの展開を強化します。
  ドレスシャツショップ『シャツハウス』では専門の販売員による採寸やコーディネート提案などといった接客の強化を図るとともに、『グランアルシュ』、『デュークトリマー』、『コスタバリオ』といったブランドの商品を新規展開します。
  インナー売場では、当社のインナー開発商品『Lollipop』(レディスインナー)、『GENT'S』(メンズインナー)をメインに展開し、お客様のニーズが高い機能性インナーの品揃えを拡大します。
  レディス売場では、働く女性をターゲットに、カットソー、スカート、パンツ、コートなどをコーディネートでお選びいただける「Chambre de croissant」(シャンブル ド クロワッサン)、仕様・機能にこだわったパンツの新ブランド「STORY」(ストーリー)を展開いたします。

ダイエーでは、今後もお客様のご要望ひとつひとつに丁寧にお応えし、店舗規模や地域特性に合わせて店舗環境を再構築することで、より一層地域のお客様に愛されるお店づくりを目指してまいります。

1. 改装オープン日  2011年 9月 10日(土)午前9時 オープン
   
2. 『ダイエーショッパーズ福岡店』概要
  ・店 名 ダイエーショッパーズ福岡店
  ・オープン日 1971年 6月 15日
  ・店 長 月足 喜三男
  ・所在地 福岡県福岡市中央区天神4−4−11
  ・営業時間 B1〜1F 9:00〜23:00
    2F〜5F 9:00〜21:00
    6、7F(テナント) 9:00〜21:00
      (一部テナントを除く)
  ・建物構造 地下2階、地上8階(売場:地下1階から地上7階)
  ・店舗ホームページ http://shop.daiei.co.jp/shop/ShopPageTop.do?shopid=0475
   
3. フロア構成
 
7F (SC)ダイソーなど
6F (SC)書籍・ホビー・カードゲーム・保険など
5F インテリア・日用品・文具のフロア
4F メンズ衣料品・メンズインナー・メンズ雑貨のフロア
3F レディスインナー・キッズ衣料品・キッズインナーのフロア
2F レディス衣料品・レディス雑貨のフロア
1F 化粧品・医薬品・調剤薬局・日用消耗品・自転車のフロア
B1 食料品・ペット用品・日用消耗品のフロア
B2 駐車場(938台)*提携駐車場含む

以上