企業情報ホーム > ニュースリリース > 2013年ニュースリリース


ニュースリリース

2013年12月

『ダイエー赤羽店』衣料品フロア 改装オープンのお知らせ

〜“モノ”から“シーン”へ 中規模店舗の衣料品モデル事例としてリニューアル 〜

ダイエー赤羽店(東京都北区)は、2013年12月5日(木)に、衣料品売場を新たに改装オープンすることになりましたので、お知らせいたします。

今回の改装では、“モノからシーンへ”の売場の実現をめざし、当社の中規模店舗における衣料品売場の改革事例として位置づけております。

当社は、現在、アクティブシニアおよび有職主婦を主力ターゲットとし、お客様のご要望に基づく、商品やサービスの実現をめざして、店舗の活性化を推進しています。

特に衣料品部門においては、主力ターゲットであるアクティブシニア層の志向や、ライフスタイルの変化をふまえて、帽子、キャリーケース、靴などの「服飾雑貨」を強化品群に設定し、イオンのリソースを利用しながら、専門店に負けない商品、売場、サービスを実現することで、館全体の魅力度向上を目指しております。

今後もお客様のご要望に丁寧にお応えしながら、支持される売場づくりをめざしてまいります。

◆ 服飾雑貨の拡大

強化品群である「服飾雑貨」の面積を約1.4倍に拡大して売場の中心に配置し、左右に配置した「レディスワールド」、「メンズワールド」と連動して“旅行”、“おでかけ”といった“シーン”をテーマにした提案をフロアトータルで実施します。

◆ 関東のダイエー初・『グリーンボックス』導入

イオングループのシューズ専門店『グリーンボックス』を、関東のダイエー店舗で初めて導入し、より専門性の高い品揃えとシューズカテゴリーにおける接客販売を強化します。

◆ 着用シーンの想定ができる売場提案

「旅行」、「おでかけ」、「ビジネス」など、お客様のライフスタイルやシーンを想定したコーディネート提案をコーナー展開します。

◆ 「旅行」、「グルメ」、「美容」などの割引サービス承りカウンターの設置

旅行やレストラン、居酒屋、映画、エステやフィットネス、通販ショッピングなど様々なサービスが割引料金で利用できる「A-HOP CLUB」(※)の窓口をダイエーで初めて設置し、フロアトータルで“旅行”、“おでかけ”の機会創出に取り組みます。

(※)『A-HOP CLUB』(エーホップ クラブ)

イオングループの旅行会社、『イオンコンパス(株)』が、『(株)ベネフィット・ワン』が提供するサービスを利用して運営している、「会員制生活総合割引サービス」

<改装オープン日>
  2013年12月5日(木)9時 ※改装は衣料品売場のみ
   
<店舗概要>
 
店名 ダイエー赤羽店
所在地 東京都北区赤羽2-5-7
オープン日 2012年3月1日
店長 岡澤 譲治(おかざわ じょうじ)
営業時間
本館 1階
本館 2・3階および別館
:9時〜23時
:9時〜22時
売場面積 2,237坪(本館 2,022坪、別館 215坪)
<内訳>
 食品 505坪、衣料品 694坪、生活用品 807坪、
 テナント 139坪、その他(催事など)92坪
店舗情報URL http://shop.daiei.co.jp/shop/ShopPageTop.do?shopid=0754
 

以上