HOME > 食べる > 料理の知恵袋 > 料理の鉄則 > 電子レンジ調理の鉄則


電子レンジ調理の鉄則

【なくてはならない主婦の味方!】
火を使わず暑い季節に大活躍、電子レンジを上手に使って、涼しくお料理しましょう。


電子レンジで作ってみよう

材料(2人分)

かぼちゃ 1/4個(正味300g)
[A] 砂糖 大さじ1.1/2 / 塩・しょうゆ 各小さじ1/2

1かぼちゃはわたを取って耐熱皿にのせ、ラップをして、電子レンジで約3分加熱し、布巾などで押さえながら一口大に切り分ける。

鉄則!
固い野菜は大きいまま電子レンジで加熱すれば切り分けがとても簡単。
(目安は100gにつき40~50秒。)

使える容器
陶磁器、耐熱ガラス容器など
※使用前に表示を確認しましょう。

21のかぼちゃを皮を下にして耐熱皿にもどし、水(大さじ1)を加えてラップをし、竹串がスッと通るまで電子レンジで加熱する。

鉄則!
素材や料理をしっとり加熱したい時は蓋をする。

蓋(ラップ)をすると熱効率が上がり加熱ムラも小さくなります。加熱時間が長いものや水分が多いものの場合はラップをふんわりとかけるようにすること。

3ボウルに移して[A]を加え、フォークなどであらくつぶしながら混ぜ、器に盛る。
※好みで枝豆を散らす。

[A]のかわりにマヨネーズで和えればサラダに。

かぼちゃのスピード煮付け

加熱してつぶしたかぼちゃに調味料を混ぜるだけ

かぼちゃのスピード煮付け

食エコ!

食から始めるエコロジー、名づけて「食エコ!」。暑い夏でも電子レンジを活用すれば調理時の熱でキッチンの室温が上がるのを防げ、快適にお料理できます。

こんなに使える!電子レンジ

下ごしらえから調理まで、アイデア次第で使い方いろいろ。

とうもろこしをスピーディにおいしく加熱。

外皮をぐるりと一周つけてラップで包み、1本当たり約3分加熱。

豆腐の水切り

あらかじめ使う大きさに切ってから電子レンジにかける。レンジから出して少しおくのがポイント。

簡単トマトソース

刻んだトマトにみじん切りのにんにく、オリーブオイルを混ぜ合わせて加熱し、塩、あらびき黒こしょうで味をととのえる。
※トマトから水分が出すぎないよう、加熱しすぎないのがポイント。

カリカリベーコン

キッチンペーパーにはさみ、ラップをせず1枚につき約1分加熱し、軽く押さえて脂を吸い取る。
※ベーコンは、重ならないように並べるのがポイント。

乾物をもどす

かぶるくらいの水に浸し電子レンジにかける。(干ししいたけ、干しえび等)
※小皿などで落し蓋をするとムラなくできる。

アイスクリーム

溶かさないよう、様子を見ながら食べごろのやわらかさに。

まだ若いアボカドを食べごろに

皮付きのまま、電子レンジにかける。

電子レンジの加熱時間(500Wを基準の目安)

500W 30秒 1分 1分30秒 2分 2分30秒 3分 3分30秒 4分
600Wなら 20秒 50秒 1分10秒 1分30秒 2分 2分20秒 2分50秒 3分10秒
700Wなら 20秒 40秒 1分 1分20秒 1分40秒 2分 2分30秒 2分50秒

※加熱時間は短めに設定し、様子を見ながら追加加熱して下さい。