お客様に安心してお買い物いただくために

daiei

ダイエーのおすすめレシピ

名古屋風雑煮 レシピ

名古屋風雑煮

シンプルを極めたお正月の味

調理時間10
エネルギー133kcal
塩分0.4g
栄養価の詳細を見る

MEMO

江戸時代に尾張藩主の徳川宗春が、豪華な食事を将軍・徳川吉宗から叱られたのがきっかけという説があると言われ、他にも「餅と一緒に菜(名)を上げる」など、縁起担ぎに引っかけた説があるが、いずれも明確な根拠は無いようです。名古屋市周辺では「もち菜、又は真菜」と呼ばれる青菜を使うのが一般的です。

材料 (2人分)

切りもち 2個
小松菜(あればもち菜・真菜) 1/4束
だし汁 1と1/2カップ
しょうゆ 小さじ1/2
花かつお 適量

作り方

1
鍋にだし汁を煮立て、しょうゆを加えて味をととのえる。もちを入れて煮立て、やわらかくなったら、食べやすく切った小松菜を加えて煮る。
2
材料に火が通ったら器に盛り、花かつおをのせる。

栄養価(1人当り)

文部科学省編<日本食品標準成分表2010>による

エネルギー
133kcal
たんぱく質
4.5g
脂質
0.5g
炭水化物
26.8g
食物繊維
1.2g
カリウム
366mg
カルシウム
83mg
マグネシウム
21mg
1.4mg
食塩相当量
0.4g
レチノール当量
114μg
ビタミンD
0.1μg
ビタミンE
0.5mg
ビタミンB1
0.09mg
ビタミンB2
0.09mg
ビタミンC
17mg
コレステロール
3mg