お客様に安心してお買い物いただくために

daiei

ダイエーのおすすめレシピ

鯛のだし和え

鯛のだし和え

夏野菜たっぷり、山形のだしで和えて

調理時間15
エネルギー131kcal
塩分2.1g
栄養価の詳細を見る

MEMO

※塩水に漬ける時間・だしをなじませる時間は含みません。


山形の郷土料理の一つだしを使ってお刺身をいただきます。だしは市販品を使っても美味しくできますが手作りにも挑戦してみましょう。

材料 (2人分)

鯛(刺身用・冊) 150g
だし 大さじ4
 
<だしの材料>(作りやすい分量)
 なす・きゅうり 各1本
 オクラ 10本
 大葉 10枚
 青ねぎ 2本
 みょうが 2個
 切り昆布 8g
 <A>
  水 1リットル
  塩 大さじ1/2
 <B>
  めんつゆ(濃縮3倍)・しょうゆ 各大さじ1と1/2
  白ごま 大さじ1
  花かつお 5g
  おろししょうが 1/2片分
Lineでレシピの材料を送る

作り方

1
鯛は6mm厚さに切り、だしを加えて和える。
<だしの作り方>
なす、きゅうりは6mmの角切りにし、混ぜ合わせたAに約10分漬けて水気をふく。オクラは5mm厚さの小口切りに、大葉、青ねぎ、みょうがはあらみじん切りにする。
ボウルに1)、切り昆布、Bを入れてねばりが出るまでよく混ぜる。殺菌した保存容器に入れて、冷蔵室で約1時間以上おく。
※ 2~3日で食べきりましょう。

栄養価(1人当り)

文部科学省編<日本食品標準成分表2010>による

エネルギー
131kcal
たんぱく質
17.2g
脂質
5g
炭水化物
3.9g
食物繊維
1.7g
カリウム
546mg
カルシウム
54mg
マグネシウム
50mg
0.7mg
食塩相当量
2.1g
レチノール当量
35μg
ビタミンD
3.8μg
ビタミンE
1.1mg
ビタミンB1
0.11mg
ビタミンB2
0.08mg
ビタミンC
6mg
コレステロール
50mg