お客様に安心してお買い物いただくために

daiei

ダイエーのおすすめレシピ

小松菜の常夜鍋風

小松菜の常夜鍋風

毎晩食べても飽きないという「常夜鍋」を手軽に

調理時間15
エネルギー594kcal
塩分1.7g
栄養価の詳細を見る

MEMO

お酒を多めに(1カップ)加えることで、うま味や甘味がぐんとアップ。豚肉の臭みを取り除き、やわらかく仕上げる効果もあります。

常夜鍋とは毎晩食べても飽きないことが由来と言われます。ほうれん草を使う事が多いですが、小松菜を使っても美味しく作れます。一度に煮て食べるのではなく、豚肉と小松菜を食べる分だけ煮ながら食べる鍋料理です。お好みの野菜とぽん酢しょうゆでいただきましょう。

材料 (2人分)

小松菜 2束(300g)
豚肉バラ切落し 200g
にんにく(薄切り)・しょうが(細切り) 各15g
1カップ
4カップ
だし昆布(10cm角) 1枚
ごま油 大さじ1
塩・ぽん酢しょうゆ・七味唐辛子 各適量
Lineでレシピの材料を送る

作り方

1
小松菜はかために塩ゆでし、水にさらして水気を絞り、食べやすく切る。
2
鍋に酒を入れて弱火にかけ、アルコールが飛んだら、水、だし昆布、にんにくを加える。煮立つ直前にだし昆布を取り出し、ごま油を加える。
3
ぽん酢しょうゆ、七味唐辛子を添え、1)、豚肉、しょうがを少量ずつ2)に入れて、煮えたものからいただく。

栄養価(1人当り)

文部科学省編<日本食品標準成分表2010>による

エネルギー
594kcal
たんぱく質
17.7g
脂質
41g
炭水化物
13.5g
食物繊維
3.4g
カリウム
1071mg
カルシウム
262mg
マグネシウム
37mg
4.9mg
食塩相当量
1.7g
レチノール当量
402μg
ビタミンD
0.4μg
ビタミンE
2mg
ビタミンB1
0.69mg
ビタミンB2
0.34mg
ビタミンC
61mg
コレステロール
70mg