HOME > 食べる > 料理の知恵袋 > 日本全国味自慢 > 宮崎じまん、味自慢


宮崎じまん、味自慢

総人口約1,128,376人(2010年6月1日現在)

県庁所在地宮崎市

県の花はまゆう

県の鳥コシジロヤマドリ

県の木フェニックス・ヤマザクラ・オビスギ

気候東部の海岸地方は平均気温17℃前後で温暖。
西部の山沿い地方では15℃以下と比較的冷涼。

名所高千穂峡、青島、西都原古墳群、日南海岸、 宮崎神宮、都井岬の野生馬

神話のふるさとと呼ばれるほど歴史的スポットが多くある宮崎県。ピーマンやきゅうりなどの促成栽培野菜の産地として有名です。温暖な気候のため、マンゴーや柑橘類の生産が盛ん。南国特有の日差しと風を利用して作る切干大根も特産です。

「宮崎」の由来

日の昇る東に向かって開けているので、古代は「日向(ひむか)の国宮埼郡(みやさきぐん)」と呼ばれていました。地名は、初代・神武天皇にまつわるものや、神社にまつわるものなど諸説が。明治になり、宮崎県が誕生するも、鹿児島県に編入され、再び一県となるのは、明治16年です。

県民性の話

土地は豊かで気候は温暖という恵まれた風土なので、おおらかで開放的、かつ人情味あふれる県民性が育まれました。そんなゆったりとした県民気質を象徴する言葉「てげてげ」とは、何かを指摘されても、あまり気にする様子がないことを言いあらわしています。

食卓に彩りを添える人気の郷土食

日向の冷や汁

日向の冷や汁

豆腐やごま、さらには食欲を高める大葉やきゅうりも加えることで夏バテ予防にもぴったりの冷たい「汁かけ飯」。海が近い地方では、豆腐の代わりに焼き魚を使うこともあります。

チキン南蛮

チキン南蛮

宮崎生まれの人気料理「チキン南蛮」。南蛮酢に漬けただけのものや、タルタルソースをかけて食べるものがあります。鶏もも肉で作ってもおいしいです。

日向切り干し漬け

日向切り干し漬け

貴重な野菜を長期保存するために生まれた「天日干し」という知恵。切り干し大根もその知恵にあやかったもので、独特の風味と甘みがあり幅広い料理に使えます。

宮崎味自慢

切干大根

ほどよい甘さと歯ごたえのあるおいしい切干大根。宮崎は全国生産量の約90%を占める切干大根の産地です。

にくまきおにぎり

もともとは、宮崎市内の居酒屋のまかない用に作られたのが始まり。秘伝のタレで味付けした豚肉で巻き、香ばしく焼き上げた、宮崎の新名物。

焼酎

原料は、いも、麦、米、そばなど多彩。「宮崎の本格焼酎」は全国ブランドです。

ピーマン・きゅうり

甘みがあるピーマンと、日持ちがよいきゅうり。収穫量はきゅうりが全国1位、ピーマンが2位です。

チーズ饅頭

宮崎生まれの人気洋風和菓子。さっくりとした歯触りの皮と中に入った植物性チーズが絶妙です。

マンゴー

とろけるような濃厚な甘み。完熟にこだわり、樹上で熟し自然に落果したものだけを収穫します。