HOME > 食べる > 料理の知恵袋 > 料理の基本 > ご飯をおいしく炊こう!


ご飯をおいしく炊こう!

料理の基本 ご飯をおいしく炊こう!

実りの秋は、やっぱり新米。年に一度のおいしさを、思う存分味わってください。

ご飯のおいしい炊き方

人数分の米をボウルに入れ、くんでおいた水を一気に流し入れて、すぐに水を捨てる。

ポイントぬかが溶けた水を米は一瞬で吸ってしまうので、とにかく急いで水を捨てること!

※米は炊飯器付属のカップで1杯分の炊きあがりが、ご飯茶わん約2~3杯分です。

手のひらでやさしく米を洗い、水を注ぎ、捨てる。これを2~3回くり返す。

ポイント力を入れすぎないように

ザルにあげ、水気をきる。(4~5分)

ポイント長時間おくと米粒が乾燥して割れやすくなってしまいます。

分量の水を入れて、しばらく浸けておく。(目安として夏30分、冬1時間)

ポイント米の中心まで浸水させることで、ふっくらと炊きあがります。

炊飯器に入れて炊き、炊き上がったら10~15分蒸らし、ご飯をほぐして蒸気をとばす。

ポイントふんわりと盛りつける。

新米をおいしく食べよう!~卵かけご飯バリエーション

卵かけご飯

のり佃煮マヨネーズの卵かけご飯

意外な組み合わせが
バッチリ

のり佃煮マヨネーズの
卵かけご飯

カルボナーラご飯

目からウロコの
イタメシです

カルボナーラご飯

韓流卵ご飯

何杯でも
おかわりしたい

韓流卵ご飯

白いご飯と一緒に~お手軽ごはんの友

にら醤

にらの香りとピリッとした辛味でご飯がすすむ

にら醤

ねぎ塩

ねぎの香味と塩味がご飯の友にぴったり

ねぎ塩

食エコ!

おいしい新米をいただくことも食卓からできるエコロジーのひとつ。地元や産地が近いもの、国産の食材を選ぶことでフードマイレージ(エネルギーを使って食材を輸送する距離)を削減できます。