HOME > 食べる > 料理の知恵袋 > 料理の基本 > お酢


お酢

韓国料理に欠かせないコク旨調味料 コチュジャン ヒヨコ先生のプロフィールはこちら

Q:この時季、気になるお酢って、どんな風に料理に使うの? A:お酢は和洋中を問わず、あらゆるジャンルの料理を引き立てる万能調味料です。
お酢の種類

いろいろな種類があるお酢。
特長をよく知って使い分けると、さらに料理のバリエーションが広がります。

お酢の代表格
米が原料のお酢。味がまろやかなのが特長。
お寿司や酢の物に使います。

すっきりした味わい
米や小麦など、数種の穀物が主原料のお酢。
ピクルスや酢漬け、甘酢あんなどのほか、さまざまな料理に使えます。

コクがあってまろやか
米や玄米、大麦が原料で、発酵や熟成により褐色となるお酢。和食や中華料理の味付けに使います。

フルーティーでさわやか
りんご果汁が原料で、さっぱりしたりんごの香りが特長。
ドレッシングやドリンクに使います。

ぶどう原料のワインから作る
バルサミコ酢はカルパッチョや肉料理のソースに。
ワインビネガーはドレッシングやマリネに使います。

これがお酢のマジックパワー!

お酢には、酸味以外にも隠れた特性がたくさんあります。

● なすやみょうが、しょうがの発色を良くする

● ごぼうやれんこんのアクを抜く

● 煮物に加えると、甘味や塩分が引き立つ

● ゆで卵を作る時の水に加えると卵白が流れ出ない

● 塩に加えて上手に減塩

さあ、作ってみよう!

りんご酢を使って簡単ドリンク ハジメさんレシピ

オレンジティー

お酢をプラスでさっぱりと

オレンジティー

しょうがドリンク

香りと辛味がクセになるおいしさ

しょうがドリンク

お酢で減塩、まろやかな風味に ひよ子さんレシピ

わかめとツナの酢の物

ツナ缶で作れば、子どもにも大好評

わかめとツナの酢の物

肉をさっぱりとした味わいに ヒヨコ先生レシピ

豚肉とにらの酢じょうゆ炒め

お酢で肉のうま味をパワーアップ

豚肉とにらの酢じょうゆ炒め