HOME > 食べる > 料理の知恵袋 > 料理の基本 > 食用油


食用油

料理の基本 実はいろいろな種類があるんです!食用油
食用油の種類
原料を示す名称

キャノーラ油

キャノーラ品種の菜種から作られる油。
オレイン酸が多い

→ 特に天ぷらにおすすめ

オリーブオイル

オリーブの果実を搾った油で、特有の香りとうま味がある。「エキストラバージン」は、果実を搾って濾過しただけのオイルの中で、特に高品質で酸度の低いもの。
オレイン酸が多い

→ 料理の仕上げの香り付けに、または調味料として

コーン油

加熱すると独特の香ばしさが出る。ドレッシングやマヨネーズに使われる

→ 揚げ物、炒め物に

ごま油

焙煎したごま種子を搾ったものは、香ばしさが特長。焙煎せずに搾る、透明に近い色のものもある

→ 料理の仕上げの香り付けに、または調味料として

原料を示す名称
品質を示す名称

グレープシードオイル

ぶどうの種子からとれる油。リノール酸を多く含み、風味がまろやか

→ ドレッシングなど生食向き

紅花油

サフラワー油とも。リノール酸の多いハイリノール種と、オレイン酸の多いハイオレイン種がある

→ ドレッシングやマリネに

亜麻仁(あまに)油

必須脂肪酸であるα-リノレン酸を多く含み、健康食品として注目されている。酸化しやすいので加熱は控える

→ ドレッシングに

サラダ油

低温でも結晶化しないように精製され、味や匂いにクセがない。材料は、菜種、綿実、大豆など。ブレンドもある

→ ドレッシングの他、調理全般

さあ、作ってみよう!

まずは基本の天ぷら! ひよ子さんレシピ

精進揚げ

野菜のおいしさを満喫

精進揚げ

ひと工夫で違ったおいしさ ヒヨコ先生レシピ

イタリア風天ぷら

衣にチーズをプラス

イタリア風天ぷら