お客様に安心してお買い物いただくために

daiei

ダイエーのおすすめレシピ

けんちん汁

けんちん汁

節分に!根菜たっぷりのあたたかさ

調理時間25
エネルギー123kcal
塩分2g
栄養価の詳細を見る

MEMO

鎌倉にある禅寺の建長寺の高僧が崩れてしまった豆腐を無駄にせず、野菜と煮込んで作ったのがはじまり。「建長汁」が次第に「けんちん汁」と呼ばれるようになったと言われています。

材料 (2人分)

大根 50g
にんじん・ごぼう 各30g
木綿豆腐 100g
干ししいたけ(もどしたもの) 2枚
だし汁 2と1/2カップ
<A>
 しょうゆ 大さじ1/2
 塩 小さじ1/3
ごま油 大さじ1
青ねぎ(小口切り) 適量
Lineでレシピの材料を送る

作り方

1
大根とにんじんはいちょう切り、ごぼうはささがきにし、しいたけは4等分にする。
2
鍋にごま油をなじませて1)、手でちぎり入れた豆腐を炒め、だし汁を加えて煮る。Aで味付けし、青ねぎを加える。

栄養価(1人当り)

文部科学省編<日本食品標準成分表2010>による

エネルギー
123kcal
たんぱく質
5.4g
脂質
8.2g
炭水化物
8.2g
食物繊維
2.6g
カリウム
437mg
カルシウム
88mg
マグネシウム
43mg
0.7mg
食塩相当量
2g
レチノール当量
105μg
ビタミンD
13μg
ビタミンE
0.8mg
ビタミンB1
0.09mg
ビタミンB2
0.1mg
ビタミンC
5mg
コレステロール
0mg