お客様に安心してお買い物いただくために

daiei

ダイエーのおすすめレシピ

さつま汁

さつま汁

からだポカポカ、栄養たっぷり

調理時間20
エネルギー305kcal
塩分2.6g
栄養価の詳細を見る

MEMO

闘鶏が盛んだった江戸時代に、負けた鶏を使って野菜といっしょに煮込んで食べたのが始まりとされます。 “さつま”とは闘鶏に使われた「薩摩鶏」に由来しますが、「南ばん汁」という別名もあります。

材料 (2人分)

鶏肉(骨付きぶつ切り) 150g
さつまいも 150g
大根 60g
にんじん 40g
さつまあげ 2枚
2と1/2カップ
白みそ(辛口) 40g
ごま油 大さじ1/2
しょうが(あられ切り)・万能ねぎ(小口切り) 各適量
Lineでレシピの材料を送る

作り方

1
さつまいもは輪切りにし、水にさらしてアクを抜く。大根とにんじんは7~8mm厚さのいちょう切りにする。さつま揚げは半分に切る。
2
鍋にごま油をなじませ、鶏肉と1)の野菜を炒める。水を加えてアクを取りながら煮込み、さつま揚げを加えてみそを溶き入れる。器に盛り、しょうがとねぎを散らす。

栄養価(1人当り)

文部科学省編<日本食品標準成分表2010>による

エネルギー
305kcal
たんぱく質
13.4g
脂質
11.3g
炭水化物
36.3g
食物繊維
4g
カリウム
688mg
カルシウム
76mg
マグネシウム
48mg
1.6mg
食塩相当量
2.6g
レチノール当量
159μg
ビタミンD
12μg
ビタミンE
1.8mg
ビタミンB1
0.15mg
ビタミンB2
0.16mg
ビタミンC
28mg
コレステロール
49mg