お客様に安心してお買い物いただくために

daiei

ダイエーのおすすめレシピ

ぶりのアジア風味焼き

ぶりのアジア風味焼き

ナンプラーを効かせて香り高いエスニック風に

調理時間15
エネルギー354kcal
塩分2.8g
栄養価の詳細を見る

MEMO

※塩をなじませる時間、漬け込む時間は含みません。

ナンプラーを使ってアジア風味に仕上げます。
ぶりはしっかり色付けて焼いたほうが風味が出てオススメです。

下味を付けており焦げ付きやすいので、注意して火を通しましょう。

材料 (2人分)

ぶり(生・切り身) 2切れ
グリーンアスパラガス 4本
生しいたけ 2枚
<A>
 ナンプラー・はちみつ 各大さじ1と1/2
 酒 小さじ2
 にんにく(すりおろし) 小さじ1
 赤唐辛子(輪切り) 1/2本分
塩・サラダ油 各適量
レモン汁 大さじ1
クレソン 適量
Lineでレシピの材料を送る

作り方

1
ぶりは骨を取って塩を振り、約15分おいて水気をふく。Aをバット等に入れて混ぜ合わせ、ぶりを約10分漬けて、水気をきる(漬け汁は取っておく)。アスパラガスはかたい根元や皮、ハカマを取り除く。生しいたけは軸を取る。
2
フライパンに油をなじませて、アスパラガス、生しいたけ、ぶりを入れて色づくように両面を焼き、火を通して取り出す。1)の漬け汁を入れてひと煮立ちさせ、火を止めてからレモン汁を加える。
3
アスパラガス、生しいたけに塩を振り、ぶりとともに器に盛る。2)の漬け汁をかけ、クレソンを飾る。
※ 好みでライム(くし形切り)を添える。

栄養価(1人当り)

文部科学省編<日本食品標準成分表2010>による

エネルギー
354kcal
たんぱく質
25.1g
脂質
19.8g
炭水化物
17.3g
食物繊維
1.6g
カリウム
602mg
カルシウム
22mg
マグネシウム
35mg
1.9mg
食塩相当量
2.8g
レチノール当量
80μg
ビタミンD
8.3μg
ビタミンE
3.2mg
ビタミンB1
0.33mg
ビタミンB2
0.48mg
ビタミンC
17mg
コレステロール
72mg