ホームVegetable/Fish

Vegetable/FishVegetable/Fish

アトランティックサーモン/サーモントラウト

選び方

切り身の場合は、赤味が強く透明感があり、皮の色がきれいなもの。身にハリと弾力があり、皮がはがれず身にしっかりついているものを選びましょう。

栄養

良質なたんぱく質、カルシウムの吸収を助けるビタミンDを含みます。身の赤い色は抗酸化作用で注目されるアスタキサンチンという色素によるものです。

料理

お刺身やカルパッチョ、焼き物、煮物、蒸し物など、和・洋・中のさまざまな料理で楽しめる魚です。油との相性がよいので、フライやから揚げなどにもおすすめです。

サーモンのおすすめメニュー

今楽しむならこのお花♪

シクラメン
シクラメン

冬の花の代表選手!冬から晩春まで咲き続け、育てやすいので「鉢花の女王」とも言われ、冬になくてはならない存在です。品種や色も様々で、近年ではシクラメンに見えないような花をつける品種も登場しています。寒さに比較的強いですが、秋から春にかけては室内で鑑賞してください。 ただし、あまり室温高い場所に置くと葉が黄変したりしますのでご注意を。

ポインセチア
ポインセチア

クリスマスといえば「ポインセチア」といえるほどなじみの花。12月は街のあちこちで真っ赤な花でクリスマスに色を添えています。近年はピンクや白、マーブル柄など派手から可愛いまで色や品種が増えています。
派手に色づいた花びらに見える部分は葉っぱです。本当の花は茎の頂点に付くつぶつぶ状のもので、花びらは持ちません。日の長さや気温など条件が揃うと茎の先端に花をつけて、葉っぱが色づきます。
寒さに弱いので、明るい室内で管理してください。

ゴールドクレスト
シンビジューム

蘭の中で寒さに強く、栽培も簡単なので冬の贈りものとして人気のある華やかな蘭です。花の姿も花持ちも良く、次々と咲くため、3ヶ月近く花を楽しむ事ができます。寒さに強く育てやすい人気の蘭です。花言葉は「飾らない心」「素朴」「高貴な美人」「華やかな恋」

※店舗により取扱いがない場合がございます。

旬のやさい・くだものはこちら

いちご
いちご

クリスマスに向けて、12月から出荷量が増えてきます。「とちおとめ」や「あまおう」が有名ですが、様々な品種が出回ってきます。最近では熟しても赤くならない「白いちご」も人気です。いちごを売場で選ぶ時は「ヘタ」が萎びてなく、果実全体に色付きが良くツヤがあるものを選ぶと良いです。鮮度劣化が比較的早い為、購入した当日中に召上る事をお勧めします。

みかん
みかん

11月同様本格的な出荷ピークとなり、一番美味しい時期となります。この時期のみかんは、品種が早生種から中生種へ切り替わり、更に甘味と酸味が強くなります。美味しいみかんは、ヘタが小さく外皮に張りとツヤがあり、重みのある物を選びましょう。冷蔵保管をする必要は特にありませんが、涼しくて風通しの良い場所で保存しましょう。特に箱で購入された場合は箱からみかんを全て出すか、箱を開けたままでの保管が望ましいです。

ふじりんご
ふじりんご

ふじりんごは国内で最も多く生産されているりんごです。甘味が強く酸味が少なく、果汁も比較的多い美味しいりんごです。りんごは、軸が太くて果皮にツヤと張りが有り、全体に色付きが良いものを選びましょう。りんごはエチレンを発生する為、他の果物の熟度を上げる性質があります。その為、保存の際はポリ袋に入れるか、ラップ巻を行う事をお勧め致します。

※店舗により取扱いがない場合がございます。
大根

選び方

新鮮なものは、皮がなめらかで白く、ハリとツヤがあります。全体にすんなりと伸びてみずみずしく、重いものがよいものです。葉つきの場合は、葉がいきいきとしているものを選びましょう。

栄養

消化を助けるジアスターゼというでんぷん分解酵素や、食物繊維、ビタミンAを含みます。また、ビタミンCを含んでおり、サラダや漬け物など、生で食べるのもおすすめです。

保存

保存袋に入れ、なるべく切り口を上にして冷蔵庫の野菜室で保存します。 葉つきの場合は葉をつけ根から切り落としてから、保存袋に入れて保存します。

大根のおすすめメニュー

手巻き寿司

アイディア具材&おすすめ具材

旬の食材さばを納豆と一緒に!
イカ納豆

イカ納豆

ダイエーのさつま姫牛がおすすめです♪
ローストビーフ

ローストビーフ

ちょっと豪華にしたいなら♪
うなぎ

うなぎ

余ったお惣菜をそのまま活用♪
ポテトサラダ

ポテトサラダ

女性に人気のアボカドはお寿司と相性抜群!
アボカドサーモン

アボカドサーモン

手巻き寿司のおすすめメニュー

店舗検索はこちら
ネットスーパーはこちら