ホームVegetable/Fish

Vegetable/FishVegetable/Fish

牡蠣
牡蠣

潮の香りと奥深い味わい 秋から冬に旬を迎える「牡蠣」
牛乳に匹敵するほど栄養豊富で、別名を“海のミルク”ともいう「牡蠣」。
英語で「R」のつく月(9~4月)が食べ頃といわれます。

選び方

むき身はふっくらと盛りあがってハリがあるもの。白い部分に光沢があり、ひだの黒色がはっきりとしているものを選びましょう。

栄養

たんぱく質、必須アミノ酸、ビタミン、ミネラルをバランスよく含む低脂肪の食材で、"海のミルク"とも呼ばれています。

料理

風味や食感を生かすために、火を通しすぎないように加熱するのが調理のポイントです。フライや天ぷら、炊き込みご飯、鍋物、グラタンなど、さまざまな料理に使えます。

牡蠣の洗い方

料理の基本辞典

牡蠣のおすすめメニュー

今楽しむならこのお花♪

シクラメン
シクラメン

サクラソウ科の球根草。窓辺のシクラメンを見かけると「冬が来たなあ」と感じます。花期は秋~春までと長く、色や花の形も多様で人気の花鉢です。
近年では寒さに強い品種を「ガーデンシクラメン」として、ガーデニングにも愛好されてます。花言葉は、「思慮深い」「内気」「はにかみ」など。
花の咲き方がかがり火に似ているところから和名は「篝火花」。原産地のトルコなどでは、野生の豚が球根を食べてたところから「豚の饅頭」なんておかしな別名もあります。

ポインセチア
ポインセチア

11月になると街中で、クリスマスムードを盛り上げているポインセチア。クリスマスを彩る飾りとして人気の植物です。
一般に花に見える色づいた部分は、実は葉っぱで、本当の花は茎の頂点に付くつぶつぶ状のもので、花びらはありません。
日光が大好きで、寒さは苦手なので、通年室内で管理。10℃を下回らない日のよく当たる窓辺が最適です。
購入した次の年、葉が色づかないとお嘆きの方が沢山います。色づかせるには"短日処理”が必要で、2か月前から夕方の5時~朝の7時まで、段ボールなどで光を遮断してみてください。

ゴールドクレスト
ゴールドクレスト

さわやかなライトグリーンでしなやかな円錐形の樹形で、モミの木代わりにクリスマスツリーも使われるゴールドクレスト。
室内で鑑賞するときは、乾燥を嫌うので水切れしないように注意。灌水のほかに葉に霧吹きするのをお勧めします。
コニファーの1種で、寒さにも大変強いことから、ガーデニングにも利用されていますが、育つのが早いので地植えするとすぐに大きくなるのでご注意を。店頭で大木にした経験者からのアドバイスです。

※店舗により取扱いがない場合がございます。

旬のやさい・くだものはこちら

早生みかん
早生みかん

みかんの果皮の色が完全にオレンジ色に変わるこの時期からが本格的なピークとなります。外皮もじょうのう膜も薄く、甘味とほどよい酸味が楽しめます。美味しいみかんは、ヘタが小さく外皮に張りとツヤがあり、重みのある物を選びましょう。
冷蔵保管をする必要は特にありませんが、涼しくて風通しの良い場所で保存しましょう。特に箱で購入された場合は、箱から出す又は箱を開けたままでの保管が望ましいです。

ふじりんご
ふじりんご

ふじりんごは現在最も多く生産されているりんごです。甘味が強く酸味が少なく、果汁も比較的多い美味しいりんごです。
りんごは、軸が太くて果皮にツヤと張りが有り、全体に色付きが良いものを選びましょう。りんごはエチレンを発生する為、他の果物の熟度を上げる性質があります。その為、保存の際はポリ袋に入れるか、ラップ巻にした方が望ましいです。

富有柿
富有柿

岐阜県が発祥の富有柿は甘柿の代表品種として有名で、甘味が強く果汁も比較的多いのが特徴です。
柿の選び方は、へたがきれいで、果実との隙間が無く全体的に色付が良く、重みが感じられる柿を選びましょう。常温で保存していると軟化が早い為、なるべく冷蔵庫で保存する事をお薦め致します。

※店舗により取扱いがない場合がございます。
こいくれない
こいくれない

注目の食材 リコピン人参「こいくれない」
露地野菜ではじめての栄養機能食品となったにんじん、その名も、リコピン人参「こいくれない」。
2015年から全国での流通が開始されたばかりの新顔野菜で、栄養成分はもちろん、味や色でも注目されています。

栄養

注目の抗酸化成分、リコピンたっぷり!
抗酸化作用で知られる注目成分、リコピン。トマトに多く含まれていることで有名ですが、一般のにんじんにはほとんど含まれていません。
リコピン人参「こいくれない」は、このリコピンがたっぷり。もちろん、通常のにんじんと同様、β-カロテンも豊富です。

甘くておいしい!油との相性も抜群!
「甘味が強く、クセの少ない味が、リコピン人参「こいくれない」の人気のひみつ。
野菜が苦手な子どもたちにも大好評です。生のままでもおいしく召しあがれますが、油との相性も抜群。
加熱すると、さらに甘味を強く感じられます。

その名のとおり、あざやかな紅色!
「こいくれない」の名前の由来は、濃い紅色から。リコピンとはカロテノイドという赤や橙の色をした天然色素のひとつ。
リコピンが多く含まれているものほど、赤い色味が濃くなります。つまり、濃い紅色はリコピンたっぷりの証なのです。

にんじんのおすすめメニュー

手巻き寿司

アイディア具材&おすすめ具材

旬の食材さばを納豆と一緒に!
イカ納豆

イカ納豆

ダイエーのさつま姫牛がおすすめです♪
ローストビーフ

ローストビーフ

ちょっと豪華にしたいなら♪
うなぎ

うなぎ

余ったお惣菜をそのまま活用♪
ポテトサラダ

ポテトサラダ

女性に人気のアボカドはお寿司と相性抜群!
アボカドサーモン

アボカドサーモン

手巻き寿司のおすすめメニュー

店舗検索はこちら
ネットスーパーはこちら