HOME > 食べる > 料理の知恵袋 > 料理の鉄則 > おいしい肉じゃがの鉄則


おいしい肉じゃがの鉄則

家庭料理、定番中の定番ともいえる肉じゃが。じゃがいものおいしい季節に調理のポイントをおさらいして、ちょっと腕を上げてみませんか?

基本の肉じゃがの作り方

材料(4人分)

サザンビーフバラ薄切り肉200g/じゃがいも(男爵)500g/玉ねぎ1個/さやえんどう(塩ゆでしたもの)10枚/煮汁[だし汁3カップ、砂糖大さじ2.1/2、みりん大さじ1.1/2、しょうゆ大さじ2.1/2]/サラダ油大さじ2

1牛肉は食べやすい大きさに切る。じゃがいもは食べやすい大きさに切って水にさらし、水気をふき取る。玉ねぎはくし形に切る。

2鍋にサラダ油を入れて強火にかけ、1の牛肉を炒めて表面の色が変われば一度取り出す。

32の鍋に1のじゃがいも、玉ねぎの順に入れて炒めて表面に油をなじませ、だし汁を入れてひと煮立ちしたら、アクを取って弱火にし、落し蓋をして煮る。

鉄則!
まんべんなく煮汁をしみこませるために落し蓋を使う。

4じゃがいもに七分通り火が通れば砂糖とみりんと半量のしょうゆを加えて再度煮立て、2の牛肉をもどして5分ほどアクを取りながら煮る。

鉄則!
薄切り肉の場合は煮ている途中で鍋にもどす事で旨みが抜けきるのを防ぐ。

54に残りのしょうゆを加えて煮含め、器に盛って斜め半分に切ったさやえんどうを添える。

ポイント
じゃがいもの煮くずれを防ぐにはメイクイーンを、表面に粉が吹いた様にしっかりと煮汁となじませるなら男爵を使用する。

応用編

お肉を鶏肉や豚肉に変えると、また違うおいしさに! 味付けにカレー粉や味噌を使うのもおすすめです。