HOME > 食べる > 食の歳時記 > 世界のdai-docoro ブラジル編


世界のdai-docoro ブラジル編

世界のdai-docoro ブラジル編

ブラジルといえば「シュラスコ」などの肉料理が有名ですが、さまざまな国の伝統が融合したその食文化は驚くほど多彩です。おうちで楽しむ世界旅行。今回は、底抜けに陽気なブラジルへ。

おすすめメニュー

パステウ風春巻き

おやつやランチにも!
ゆで卵が入ったやさしい味

パステウ風春巻き

パステウ

屋台で売られている軽食の定番「パステウ」。ハム&チーズを入れたピザ風や、フルーツを入れたデザート風など種類も豊富です。今回は春巻きの皮で手軽にアレンジしました。

ブラジルプリン

もっちりぷるぷる、
練乳を使ったなめらかプリン

ブラジルプリン

プジン・デ・レイチ・コンデンサード

ブラジルでは「プジン・デ・レイチ・コンデンサード」と呼ばれる、加糖練乳を使ったプリン。食感はちょっとかためですが、口当たりはぷるんとなめらか。まろやかで濃厚なおいしさです。

ムケッカ

魚介のうま味たっぷり、
パンやご飯に合わせてどうぞ

ムケッカ

ムケッカ

魚介類をココナッツミルクで煮込んだ「ムケッカ」。カレーのようにご飯とともに食べることが多く、日本人にもなじみやすい味わいです。