お客様に安心してお買い物いただくために

daiei

新じゃがいも

新じゃがいもの基本情報

新じゃがいも

みずみずしく、やわらかく、皮までおいしい。ころころと丸い春野菜。

春から夏にかけて旬を迎える「新じゃがいも」。通常、秋に収穫される「じゃがいも」は収穫後に貯蔵して熟成させることで、でんぷんの含有量が増え、特有のほくほくとした食感が楽しめるようになります。一方、「新じゃがいも」はこの貯蔵・熟成期間をもうけることなく、春の収穫後すぐに出荷されたもの。ころころと丸いピンポン玉ほどの大きさで、通常の「じゃがいも」とくらべると水分が多く、みずみずしい食感が楽しめます。
皮が薄くやわらかい「新じゃがいも」は、皮までおいしく食べられるのも魅力のひとつ。皮つきのまま丸ごとゆでる、蒸す、煮る、揚げるなど、シンプルなお料理でいただくのもおすすめです。「じゃがいも」は一年中出まわっているものの、「新じゃがいも」が味わえるのはこの時季だけ。穫れたてならではのおいしさを、思う存分楽しみましょう。

選び方

凹凸が少なく均一な形で、表面に色ムラやキズ、シワがないもの。ハリがあり、芽が出ていないものを選びましょう。

栄養

通常のじゃがいもと同様、主成分はでんぷんですが、ビタミンCも豊富。このビタミンCは加熱しても壊れにくいのが特徴です。皮が薄い新じゃがいもは、皮ごと食べることで食物繊維も効果的に摂取できます。

保存

新じゃがいもは収穫してすぐに出荷されるため、水分が多いのが特徴。通常のじゃがいもよりも保存がきかないので、なるべく早めに食べきりましょう。食べきれない分はペーパータオルなどにくるみ、冷暗所で保存します。